熊本地震・島原より想うこと

6
JUGEMテーマ:いぬのきもち


熊本震災 被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


我が家は熊本と対岸の島原半島の沿岸にあります。
ここに引っ越してきてから毎日 
 海の向こうに見える熊本の沿岸部を眺めながら生活しています。

ここから見える景色といったら
 後ろに聳える普賢岳か 海の向こうに大きく広がる熊本。
 スッキリとよく晴れた靄の無い日などは 
 建物や 山々に続く道 造船所まで鮮明に見えたりするほどです。

それが美しいものだから 
 ちょくちょく立ち止まって眺めてしまう私は 
 愛犬らに先を急かされる事もしばしばで 
 それ故に 大変親しみを持っておりました。


長崎は 九州は 地震の無い土地。
 そう思っておりました。
 熊本の方も きっとそうだったと思います。
 実際これまで何十年も生きてきて 揺れの経験は稀も稀の稀で
 仮にあったとしても「ん?」程度のものでしかなく
 だから今回いきなりの揺れは それが震度3でも震度4でも
 かなり衝撃的であったとしか言えません。

ここ島原でも 本震・幾多の余震共に揺れがくる前に
 ごぉーーーっという唸りのような地鳴りが何度となく聞こえ
 耳にこびり付いて 今でも空耳がして
 近くの国道を走る大型トラックなどの走行音が時々地鳴りに聞こえて
 ドキッとしてしまいます。

島原半島の最高震度5強でさえ恐怖だったのですから
 それ以上を経験した熊本の被災地は尚更だと心中お察し致します。


島原半島に於いては 頻発する余震もほぼ薄くなりました。
 ・・・と思った先から 昨日も夕方から2度ほどグラグラ〜ときました。
 一体何時になったら終息するのでしょうね。 

他県とはいえ震源が近いという事で 随分ご心配頂きました皆様
 本当に感謝申し上げます。
 これまで我が家に関しては被害は全くありませんのでご報告申し上げます。



さて 毎日のように被災地の状況がTV報道されておりますね。
我が家は長崎放送が入り辛く いつも熊本放送を観覧しています。
画面には常にライフラインなどの正しい地震情報が流れています。
あれからずっとTVはつけっぱなし。
今回の災害も SNSなどの良い面悪い面が露見して
 みるみる善意の支援の輪が広がる事もあれば
 逆に根も葉もないウソ情報が流れたりして注意喚起されてたり。
混乱の中 ウソと本当を見分けるって本当に難しいようです。

SNSが使える環境であるのなら やはり市町村のホームページが確実。
 でも まとめ方次第では緊急に探したいものが中々見つからないという難点も。
その点 地元放送局のフェイスブックなどは一括で広く情報収集できて 
 時には官庁のページには記載されてない情報まである事を
 今回私は知りました。 


なにしろワンコと暮らしている身でやはり一番気になるのは
 災害時 愛犬と一緒に同伴避難ができるのかどうかですよね。

今更ですが 島原市の防災対策を確認してみましたら
 一応「ペットと一緒に避難する場合」という項目はありました。

〜〜避難所にペット持ち込みOKになる〜〜
環境省は、地震などの災害時に被災者が避難所や仮設住宅にペットを持ち込むことができるよう
自治体に受け入れ体制の整備を求める方針を決めたそうです。
受け入れのためのガイドラインを作成し、自治体や関係機関に配布するそうです。
今後はペット用の餌とか水を備蓄しておかないといけませんね。

 と書いてありました。 

さてさて・・・それが実現されるのは 一体いつ?


今回の熊本地震では その辺に関わられた気になる団体さんがいくつかありました。
ブログを初め様々な事を自粛されている方もおられると思いますが
興味のある方はぜひ 御覧になってみて下さい。
こんな時だからこそ・・・です。
これは愛犬と一緒に暮らす私達にとっては目を惹く事と思います。
今回も全員が施設に入れたワケではありませんが 
むしろ入れずに避難所の軒下や車中・テントで今も頑張っておられる方が大多数ですが
前例として多くの人の目に触れる事で ペット同伴避難の受け入れ体勢や整備が
グッと現実に近づくような気がします。


**飼い主とはぐれてしまったペットの保護や避難を受け入れた団体**

   動物愛護団体 ドッグレスキュー熊本

      http://www.setup-jp.net/drk/


**自社病院やペットホテル他を開放し

  ペット同伴避難を受け入れた動物病院**

    興味のある方は院長のお名前徳田竜之介で検索してみられると良いですよ。



**災害救助犬の派遣&ペット同伴避難者の受け入れの為の大型バルーン設置**

   ピースウィンズ・ジャパン
    http://www.peace-winds.org/



   フェイスブックなら 尚更GOOD!です。



どうか 被災地の皆様・ワンコ・ニャンコその他ペット達に 

    早く元の穏やかな生活が訪れますように 


 


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

「3婆」紹介

━★まる★━                             H8・6月生まれ(享年16歳)     柴系雑種。            放浪を経て我が家へ。       従順で優しく穏やか・おとなしい     我が家の永遠の癒し。       H24・10・5に 空へ旅立つ。 せいいっぱい生きました。                         ━★パピ子★━                         H13・3月生まれ(15歳)   パピヨン。           ペットショップから他家を経て   我が家へ。            好奇心旺盛。我が家の元気印。   8歳で乳腺癌手術9歳で肺への転移 が認められ 余命宣告を受けるも  なぜか命の更新中!                          ━★ハツ★━                         肩書きは ぱぴまる隊隊長。     その実体は雑用係?                

ぱぴまる隊デジブック

あるこうよ!〜散歩の思い出〜                    元気印は我が家を救う〜パピ子〜                    約束〜まる〜          

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode