年を取ると変わること 年は取っても変わらないこと

3

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

予想通り 

 

苦し紛れの煮干し風味ドッグフードはあの後すぐに飽きられたが

 

療法食もアレコレ試した結果 何とか気に入る物が見つかって

 

今はアニモンダの缶詰半分に

 

ナチュラルハーベストのドライフード半分

 

そしてハトムギのローストを ささやかにトッピング。

 

このハトムギのロースト 味はないけど何とも香ばしくて何気に美味かったりする。

 

そこで ついつい私もつまみ食い。ぺろり

 

  基い つまみ食いではありません

 

皆さまも似たような事をご経験済みの事でしょう。

 

飼い主自ら率先して食べて見せては愛犬の気を惹く

 

 「ああ〜こりゃ美味しいわぁ〜 

      ほれ あんたも食べてみたんさい」作戦!!

 

      ・・・・・・

 

いえ やはり私に限りましては

 

やっぱりただの食いしん坊が正解のようです。(笑)

 

 

そしてオヤツは 

 

これまた仄かな甘みの犬用マルボーロ。

 

「おいしいね〜」って仲良く食べます。

 

パピ子にひと〜つ   ハツもひと〜つ

 

パピ子にふた〜つ   ハツもふた〜つ(三っつ四っつと隠れて頬張る姿はマジシャン並み)

 

しかし私がマルボーロを何個食べようとも

 

パピ子にはそういうワケにもいかないのが淋しいところ。

 

基本毎日5個に決めております。(泣)

 

ううっっ 鬼の心もコレ愛情・・・。

 

 

ただ 時には宝さがしに使ってしまうと 

 

基本個数をあっさり超えて与えてしまいます。←(鬼の愛情がワープする瞬間)

 

毎日ではありませんのでどうか見逃してください。ちーんちーん

 

 

部屋を縦横無尽に動いてお宝ボーロを探すパピ子は

 

最近は諦めが早く 

「見つけられないから」と ヒントばかりせがみます。

 

 

「頑張って自分で探しな〜」と悪態をつきつつも

ヒントを与えてしまう飼い主です。笑

 

 

しかし バター不使用のこのボーロは香りが薄いので 

 

老犬パピ子の嗅覚に合わせて お宝の半分は判り易い場所に隠します。

 

 

隠す というより 丸見えですよ。(爆)

 

15歳だもの。 これくらいで丁度良いのです。

 

要は 楽しむと同時に「できた!」という自信を持たせる事ですから。

 

「できた!」という時の 得意そうな嬉しそうな顔は

 

今も昔も変わりません。

 

まだまだワクワクできる事がある 楽しむ余裕があるというのは

 

有り難く 幸せな事です。 

 

 

視力・聴力・体力がグンと落ちた ここ1年 

 

興味を持たなくなった事も多く 例えば 

 

 車中から見かける旅行者のキャリーバックに吠える事とか

 

 浜に寄せる白波に挑む事とか

 

 浮島に飛び移る事とか

 

 靴下運びのお手伝いも手伝いの途中で止めたりとか

 

持続力も短くなってきたように思います。

 

ポーズをとっての写真撮影に協力的でなくなってきた事も

 

老いた証拠です。

 

仕方のない事なので

 

『あ〜あ パピ子も年取ったねぇ』と飼い主は苦笑するのみでしょう。

 

 

先日 暮れの大掃除で。

 

まるは4年も前に逝ってしまったけど 

 

捨てられずに取ってあった老後用バスマットの衝立を

 

掃除そっちのけで久々に引っ張り出して

 

廊下に極々簡単な迷路を作り

 

これでどうかな? 一発OKやろ  と思ったら

 

 

     < 1回目 >

 

 

  あっ・・・戻ったゆう★

  オーイ! こっちこっち汗 慌て者〜ンDocomo_kao8

 

 

     < 2回目 >
 

 

  躊躇なく壁を突き破る・・・爆笑・・・

  ちょっとは落ち着け!頭を使え!15歳!

 

昔から「廻り道を選択する落ちついた思考」など

 

持ち合わせてはおりませなんだ。笑

 

呆れました。  ですが 嬉しく思います。

 

パピ子らしいな と。ニコッ

 

 

      そして  

    < 3回目 > 

 

    

 

  よっしゃ!

  「わん!やった」と一言 勝利の雄たけび。

  できる!できる! まだまだ イケる!!kyu手

  

  

 

       16歳まで  あと3か月。  

 

 

 

 

     まるちゃん 

 

     お迎えは もうちょっと待ってよ。

 

 

     今からお墓参りにいきますね。

 

 

 

 

 

 

 


シニア検診

5
JUGEMテーマ:いぬのきもち




パピ子 今月で14歳になりました。

8歳の時 乳腺癌を患って

手術・抗がん剤治療と 何とか乗り越えたかと思ったのも束の間

その後のCT検査で「肺に転移あり」と診断が下り

「あと4ヶ月」とはっきり余命を宣告されてから

  なぜか??? 5年 が経ちました。(笑)


今となっては あれは誤診だったのかしら?と訝しむも 

でも そのことに対しての怒りや不満は一切なく 逆に 

(古都さんじゃないけれど)「好きに生きろ!」「楽しもう!」と

いかにストレスフリーな毎日を送れるかを課題に

過ごしてきた日々だったと思います。

その陰には ヒデさんやまるの協力・我慢・犠牲もあったけど

私達は家族だから それぞれの役割それぞれの立場で

小さいパピ子を守ってきたんだと そう思いたいです。


今月初旬 シニア検診を受けました。

院内にあったキャンペーン中のチラシ 気になってたんだよね。



こういう病院側の提示って 無知でのんびり屋の飼い主とか

ワンコ飼い初心者には とっても有り難いよね。 


先日から心音に雑音があると言われていたパピ子。

しっかり検診フルコース お願いしました。

       結果としては 

画像検査・超音波検査・心機能検査でわかった事がいくつか

   右肺に1僂曚匹侶訐畆鞜遒△
   肝臓右葉に1僂曚匹稜綱Δ△
   心臓(左心房)拡大→僧帽弁閉鎖不全症



一見元気そうに見えても

年相応にいろいろ出てくるものですね。

右肺の結果は気になるところですが 先生によると

「癌ならば1年ももたなかったはず」らしいので 癌の可能性は低いようですが。

とりあえず 心臓の悪化予防のお薬だけ始める事になりました。

錠剤を毎朝1錠。 バニラのようないい香りがして 

パピ子も飲みやすいようです。


血液検査は数値の若干の上下はあるものの得に異常なし

その他 糞便・尿検査・眼科検査・骨格検査もクリア! 

骨格は 年齢のわりにきれいでしっかりしてるってさ。

さすがパピ子! デカピヨンであった事が功を奏したね。(爆)




一方・・・

珍しく 頑丈が取り得のヒデさんが体調を崩しました。

土日祝日もちゃんと仕事に行く皆勤の達人が 早引け帰宅してくるなんて

よっぽどの事だったと思います。

それを知ってか知らずか いつもヒデさんにツンツンと厳しいパピ子が

コタツで横になってたヒデさんの元に自ら行って 

労るように手をペロペロと舐めて ヒデさんを喜ばせました。

これぞ 奇跡!!(爆)


 







   
















 




 

都合のいい耳・センスのない口

5
JUGEMテーマ:いぬのきもち




「パピ子〜」と声をかけるが 反応がない。

「パピ子〜!」と若干声を大きくしてみる。 振り向きもしない。

「パピ子〜!!」と更にデカイ声で呼んでみる。 やっと気づいた。



パピ子・・・聞こえにくくなったかなぁ・・・?

もう14歳だもんね。 そりゃそうだよね。

ごめんね。 もうちょっと大きな声で呼ぶように気をつけるからね。



その夜。

パピ子はベッドでお休み中。



ヒデさんが パサパサっとお菓子の袋を開けた。

ハッ!と顔を上げるパピ子。

ニヤニヤしながら寄ってきて 良い子のフリ。



あんた・・・今の音聞こえたんだ。

ふ〜ん そうなの〜  

ちゃ〜んと聞こえたんだねぇ〜。

微かな音でも 都合の良い音きっちり聞こえるんだ〜  ふ〜ん。

そんで面倒臭い音「聞こえないフリ」ってのもできるんだ〜しぶっ4    

そうなんだぁ〜しぶっ4怒り       喝!!☆ヾ(`Д´*)ゴルァ!!




今月初め 主人が仕事先からザボンをぶら下げて帰ってきた。

中身はそのまま食べたけど 皮はやっぱりザボン漬けなのか?

頂き物だから ないがしろにするわけにもいかず

作りました ザボン漬け。(注かずのこではありません・爆)


            

1本の大きさは それこそかずのこサイズ。わらう

2皿できました。

だけど私ら夫婦 実は ザボン漬けはちょっと苦手

なので近所にお裾分けとして配ってしまうつもりでした。

     ところが・・・


いや〜 ・・・まいったわ・・・。ちゅん

期待していたような食感ではなく 水っぽい

うう〜む・・・ 言いたか無いが 失敗ですか?!    

往生際悪く 水分とばしに画策する。

  終日干してみたら・・・汗
    → まぶしたグラニュー糖が溶けた
  
  ならば フライパンで・・・!マジで汗
    → 効果無きにしも非ずだが 若干残る水っぽさ。 

さすがにこの完成度では 近所にお裾分けは諦めて(泣)

  おもむろに良さそうな物だけを選び

「身内だから」と我が叔母に失敗作の食ノルマを課す!(笑)

残りの一皿半は夫婦での協同処分を目論んだが 主人にはあっさり逃げられた。

元々好きでもない甘い甘いザボン漬け。 

お茶とセットで頂いても 私には1回に1本が限度だっちゅーに。ためいきためいき 

だが捨てられないっ。困る

毎日コツコツ1本ずつ食べる事にしようちゅん 

  ああ・・・今日から粛々とザボン処理kyu と 黄昏れるハツ。  


ところが。 無加糖プレーンヨーグルトに救われた!!

ドライフルーツ感覚で 何気にヨーグルトに入れて食べてみたら

あらあら何これぇー イケルってばよ〜
ゆう★きらきら

ザボンの甘さは緩和され ヨーグルトの酸っぱさも緩和され 

何気に美味しい! 

おかげ様で 苦痛なくザボン処理を完了した私だった。
ばんざい

ああheart 良かったばんざいheart


もひとつ。

バレンタインに主人に買ったチョコレート。オレンジフレーバーであった為に不評。

私も主人もオレンジ味のチョコレートは苦手なのだ。(なぜ買った?)

申し訳ないので代わりにちょこ餅を作った。

材料に市販の切り餅って書いてあるのを 
   実家で搗いた丸餅で代用(だってどっちも餅に違いないもん)

ガー○チョコレートって書いてあるけど 
   先のオレンジ味のチョコの残りも半分混ぜた(だってチョコには違いないもん)

そして 見事に  失敗。 (またか?!)

餅はきれいにとろけずツブツブが残り しかもオレンジ味が「ここよ〜」と顔を出す。

苦し紛れに粗くつぶしたクルミを入れてみた。
   ブツブツのカモフラージュ&風味の改善を願って合掌


・・・で どうなったか・・・って?



何も変わらんやったよ〜 ツブツブが増えただけだったよ〜。

しかもその夜 

隠しておいたのに ヒデさんが物色してつまみ食いしちゃって!

「ツブツブは良しとしても オレンジ味がね〜」というイタイ感想まで。


だけど妹にその話をしたら

「そうねぇ〜。なら きな粉をまぶしてみれば?」と言う。

「え〜?きな粉〜?」って自分的には乗り気じゃなかったけどさ

他に方法も考えつかないし 試しにやってみた。

そしたら なんとOK手だった。

ああheart 良かったばんざいheart ぎりセーフ!ホッ




だけどもさ〜 つくづく 

「料理ってセンスだわ・・・」って思い知った〜。

センスのないヤツは 勝手に分量や材料を変えちゃイカンのだねぇ泣く

   






     














 

 






  





 



   
 



 

パピ子VS老い ハツVSハチの巣

1
JUGEMテーマ:いぬのきもち



   【パピ子VS老い】

通年寒い時期になってくると 

床のクールベッドから ソファー上のカドラーベッドに引っ越すパピ子。



ところが今年はとうとう ソファー上のカドラーに見向きもしなくなった。

お気に入りの場所だったはずなんだけど・・・。

最近は専ら 床にちょい置きした 

冬の車用に買ったフニャフニャの安物ベッドで休んでいる。



1ヶ月程前から 外では階段を嫌がるようになり 

玄関の20僂曚匹涼丙垢気┘織ぅ潺鵐阿魴廚蠅ねている様子。

後ろ足を庇ってピョコピョコ歩く事があるので

病院でレントゲンも撮って貰ったが 得に異常は見当たらなかった。 

先生相手につくづくため息をつく。

「はぁ〜 こうやって年を取っていくんですよね。」と。

去年までやりたがってた事に 今年興味を示さなくなった時

去年までできた事が 今年できなくなった時

一抹の淋しさを感じる 老犬との暮らし。


やんちゃで手を焼いた彼女も やはり老いてゆくんだなぁ。

そう言えば 最近めっきり聞き分けが良くなったもんね〜。(苦笑)

去年と違う今年のパピ子。

ソファーの補助階段は 必要なくなったので

しぶとく玄関に移動になりましたとさ。ちゅん







   【ハツVSハチの巣

10月下旬頃 庭の木にアシナガバチが巣作り中なのを発見。

剪定をサボったツケだ。

遠目だが 5冂の小さい巣。 可哀想だが駆除を決意する。 

ハチ用の殺虫剤を 窓の隙間から



     ┃窓┃ω ̄=)/ シューッ!


すると あんなに小さい巣なのに

出てくるわ出てくるわ・・・ハチ!!

しばらく辺りを周回していたが 再度殺虫剤を撒くと姿が見えなくなった。

さあ! ハチたちがまた戻って来る前に巣を落とすのよ〜〜〜マジで汗  

       と心は焦るも

いや待てよ! もし殺虫剤の奇襲攻撃にもめげなかった強者バチが巣に残っていたら・・・

       と腰は引ける



  うう〜む 何か良い方法はないものか?・・・ひらめきひらめき

       思いついたのが 



カフェカーテン用つっぱりポール2メートルぅ〜!!

 ポールの端っこを掴んで 窓の隙間から恐る恐る腕を伸ばし 
┃窓┃ω ̄=) / ――――――∞ ツンツン!ユサユサ!
     巣のついた木を揺らしてみる

          が

ダメだ・・・ ポールは細すぎて オモチャのような力しか伝わらない。


     もっと太いポールがないものか?・・・
ひらめきひらめき 

  


    ステンレス物干し竿ぉ〜!!

 再度挑戦! 物干し竿の端っこを掴んで
┃窓┃ω ̄=) / ━━━━━━━● ゴンゴン!ユサユサ! 
 
           が

    お・・・重い 腕が〜
汗(; ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄; 汗汗・・・

ハチの巣は中々しぶとかった。汗

えいっ!汗 えいっ!汗と 何度も何度も揺らして頑張ってみたが

はなっから無理な体勢。

巣が落ちるどころか指にケガをしてしまい やる気は一気に降下。ショボンショボン

時計を見れば 退治を始めてからすでに2時間。

汗だくで疲れただけだった。

これじゃあ日が暮れてしまうし

やっぱり あの手 しかないのね・・・kyu と腹をくくって

お昼ご飯。 (食ったんかいっ!)


腹ごしらえ後

さぁ!行くわよ!!と勇ましく庭へ出た。

片手に殺虫剤  片手にハサミを装備して 。

ビクビク辺りを窺いながら 抜き足差し足で巣に近づいて

ハサミで直に チョン!はさみ  間髪入れず一目散に逃走!Docomo119ギャー 

ものの数秒で終了〜。 あぁぁぁ〜 怖かったわ〜Docomo_kao20泣き

 


その後 モッサリしていた木をスッキリ剪定・・・のハズが

切りすぎましたーーっ!ガーンネコ

ハチは去ったけど

今度は 庭木が風邪引いて枯れてしまわないか 

気がかりな毎日です。Docomo_kao19  




              

和装小物で介護用品

2
JUGEMテーマ:いぬのきもち




古都さん 参考までに。( ̄ー+ ̄)ニカッ!

13圓遼満な体型に兵児帯は使い物になるかわからんけど(笑)

これは使えるかもよ! 



イヤァ〜 名前忘れたけど

ほれ 帯の下に入れる・・・あれ。

古都さんならそういうの詳しいから もうわざわざ調べません。(笑)


柔らかいのに 使用中にシワシワにへたる事もないし

細いの太いのどんな形のお腹にも程よく合うし 

とにかくホールド感がいい。

サイズがどうのこうのと悩む必要ないねん。


私はこうやって使ってたけど。







ついでだから 愛犬が老齢期にさしかかった皆様にも。

いろいろ買って 試したけどね。

ウチのまるには どれ一つ合わなんだ・・・。

体型とか体調とか運動機能低下の程度とか

そういうのも関係してくるって事 経験して初めてわかって

既製品は 後ろ足にちょっときてるくらいの

ほんの軽度時用なんだなぁって ちょっとがっかりしたのね。

まちがいなく一番良いのはさ〜

人が手で支える だよ。

ウチの場合は それが一番喜んでくれたし嬉しそうにしてたなぁ。

けど なるだけそれに応えようとすると 

自分の腰が悲鳴あげる事態になっちゃったりしますからね。

気をつけませう。 



お散歩は別として 

チョイ使いはやっぱり単純で着脱し易いのが一番!!


「装具つけるから待って!」って言っても

老いてしまって まったく聞いちゃいないんだから(笑)


それと 実現には至らなかったけど



帯も使える!と思ったよ。  ただしズルズルしない物。浴衣用とかね。

どこの家にも 使ってない帯が一つや二つはあるでしょ。 こういうの。
 



多少の細工は必要だけれども 

何しろパリッとしてるけどしなやか 大きさが手頃 折ったりの作業が簡単 

それ単体で細工しても良いし

「芯」として使用するのも有りかなぁ・・・っても思ってる。


パピ子はこの調子でいけば あと4、5年は大丈夫やろうけど!(笑)

パピ子 昨日今日は雨で よく寝とりますよ〜。




たまに「ワフ・・・ ワフ・・・」って小吠えして やる気無しよ。

コラッ  寝転んだまま吠えるな!(爆)

しかも ちゃっかり 今出した物の上に乗っかってるしっ




あのね そう言えば

みくまなが ずーっと前 言ってたのよね。

「野性で 倒れる・立てない・動けないは「死」につながる行為だから

本能で立とう立とうと藻掻くんだろうね。

自分がまだ立つことができる 動くことができるって確認することで

安心するのかもしれないね。」
ってさ。

寝たきり同然になってしまうと

血行やら褥瘡やらの身体的な事はマメに気にするけど

そういう精神的な面で 「立ちたいんだなぁ」とか「歩きたいんだなぁ」とは別に

本能からくる畏れとも焦りともつかないものに突き動かされて

まるは こんなにいつもいつも 「立たせて!」って懸命に

手足をバタバタさせているのかも・・・って思うとほんと切ないけど 

できうるところまで立たせて ホッとさせてあげようって

冷静にも見れて ありがたい助言だったよ。






ところで・・・

本文とは全く関係ない事なんだけど

画像アップロード画面が すんごく使いにくくなってるんですけど・・・

夏の長い休み明けから急にこうなってました。

私のだけでしょうか???



ちょっと見づらくてごめんなさい。 

ね この 下の不要部分的な空きは何?!

以前は 画像のアップロード って書いてあるところまで見えてたと思うんだけど・・・?

しかも 写真の拡大縮小までも変。

アップロード後の写真を ブログに載せる時も変。

どうなってんのかしら・・・。

いらぬ手間や時間がかかって ちょっと面倒に感じているぱぴまる隊です。







  

別れのとき 〜「まる」へ〜

3
JUGEMテーマ:いぬのきもち




10月5日 。

まるはついに旅立った。

別れがそんなに遠くはないことはわかってはいたが

まさか「今日」がその日だなんて その瞬間まで思ってもみなかった。


息を引き取る一時間前 何だかハッとするくらいスッキリとした安らかな 穏やかな顔をして。

「機嫌がいいんだな」って私は嬉しくなって

ちょっぴりだけど お水と栄養剤と流動食をシリンジで口に流し込んでやったら

しっかりと飲んでくれたよね。

いつものように じっ・・・と私を見つめながら。

「おおっ すごいぞ まる」って褒めたら

やっぱりいつものように 嬉しそうに瞳をクリッっと動かして。

一週間前から2度目の点滴生活になって「食事は無理かも」って看護士さんは仰ってたけど

予想に反して まるは 少しだけどちゃんと食べてくれた。

今思えば あれは最後の「生の輝き」だったろうか?

それとも まるの私への「優しさ」だったのだろうか?

口から食べられるようになれば大丈夫 あと一週間もすれば点滴取れるかも  なんて

安心させといて 主人の帰宅を待っていたかのように逝ってしまった。


その日 3回目の痙攣だった。

「まる!息をして!息をして!!」って必死に心臓をさすったけど

痙攣の合間にふと戻る遠い意識の中で 長く浅くなる呼吸の合間

「ぐぅ・・・ぐぅ・・・」って何か言いたそうに呟やくまるの姿に

違う 違う 違う!って否定したくても もう 認めるしかなかった。 

とうとう お別れの時が来てしまったんだって。

頑張ろうとするまるに もうこれ以上 苦しまないでほしかった。

「うん、うん、わかったよ。 ネムネムしていいよ。 ありがとね、ありがとね、まる。」

そう言った。

涙が溢れて それだけ伝えるのがせいいっぱいだった。

まるはその言葉を聞き入れたように息を引き取ったらしいが

私はよく憶えていない。

まるの耳に ちゃんと届いたろうか。




まる  会いたいよ。

16年間 誰よりも一緒にいたよね。

片時も離れず傍にいたよね。

何処へ行っても 必ずみんなに聞かれるよ。 「まるちゃんは?」って。

目立つ子じゃなかったのにね。

私の後ろにひっそり立ってるような子だった。

不思議な子。誰からも愛されてかわいがられて

みんながちゃんとまるの名前憶えててくれる事が 驚きだったし嬉しかった。

「ハツ」あっての「まる」 「まる」あっての「ハツ」

みんなの目には そう映ってたと思うんだ。

それくらいいつも一緒だったもんね。

当然のように いつもいつもいつもいつも一緒だったじゃないか。

会いたいよ。  会いたいよ  まる。


まるがいなくなってから 一日が 毎日が 長く長く感じられて

時間が解決してくれる・・・と思うけど時間はなかなか過ぎてくれなくて。

それでもね

淡々と日々の生活をこなしているよ。

大丈夫。ご飯もちゃんと食べてるから。

掃除もお洗濯もお買い物だって 怠けずやってるよ。

テレビ見て笑ったりもしてるからね。

パピ子もヒデさんももちろん元気だから 心配しないでね。


だけどさ

眠らない事が習慣になってしまった真夜中過ぎは 今でもやっぱり眠れないよ。

「おしっこの時間かなぁ」って時計が気になっちゃうから。

ヨガマットを眺めては まるの事探してしまうよ。

歩行器を見ては あの日のまるを思い出してしまうよ。 

出先で「早く帰らなきゃ」って焦ってる自分がいるよ。

暖かそうな商品を見て「まるちゃんに良さそう」なんて目がいってしまうし

音をたてないようにそっと食器を片づける癖も

料理の合間に振り返ってご機嫌伺いしてしまう癖も ついやっちゃうんだ。

まるは もう そこにいないのに。



旅立つ2日前の真夜中に 

ため息のようなか細い声で「ホォォー−・・・」と呟くように遠吠えしては

「キャンキャン」と子犬のように鳴いたよね。

「ここにおるよ」って頭を撫でる度 安心したかのようにすぐ眠りについては

夜が明けるまで何度も何度も繰り返し鳴いた。 

きっと まる自身は感じていたんだよね。

あれは たぶん  まるの「さよなら」の最後の合図。 

もうすぐお別れだって その時が来るって

見送って欲しいって 旅立つからって

私へのヒデさんへのパピ子への 父や母や妹やまるを愛してくれた人達への

そして自分がせいいっぱい生きてきたこの世への 最後の言葉であったのかもしれないね。


楽しかったかい?

幸せだったかい?

「いつも一緒にいるよ」って約束 私は果たせたのかなぁ。

ううん 違うな。 いつも一緒にいたかったのは私の方だから。

子どもには縁のなかった我が家だけれど

引っ越しの度 心細い事もあったけれど

「まるがいてくれる」 それだけで

とっても心強かった。 毎日楽しかった。 いつも幸せだった。

いろんな事学んで 教わって。

「まるの為」と思って行動する事が 結局は私の為になってて

守ったり 逆に守って貰ったり

我が子を慈しむってこんな感じなのかなぁって 温もりを感じながら ふと 思うこともあった。

かわいくて かわいくて 愛おしくて

まるは大事な大事な宝もの 私の誇り。



ウチの子になってくれてありがとう。

たくさんの愛と安らぎと 自信と勇気と 信頼と絆をありがとう。

幸せだったよ。 本当に幸せだった。

泣けるほど 溢れるほど いっぱい いっぱいの「ありがとう」をありがとう。


もし生まれ変われるのなら また「まると共に」 とハツは我が儘言いたいけれど

せっかく自由になった魂なんだもの

気の向くままに ゆっくりと 

あなたの行きたい所へ そして次にあなたを必要としてくれている場所を見つけてね。

サナギが蝶になるように 動けない体を脱ぎ捨てて  

「まる」という体を脱ぎ去って 自由な世界へ飛び立ったんだよね。 そうだよね?

寂しいけれど 「門出なんだ」とそう思えば   

笑顔で見送ることができるのかもしれない。

わかってるんだ。   諦めるしかない事なんだって。


まる 今 何処?

誰かが言うように 自由になって風や空や波間のあちこちにいて

私の傍を駆け抜けたり 寄せて返したり じっと見守ってくれてるの?

それとも時が巡り巡ったなら  

本当に 再び出会える時が来るの?

もしそうなら いつか会える時が来るのなら

またいつものように「おかえり〜」「たらいま〜」って 声掛け合おうね。

森でドキドキしながら探検しよう。

野っぱらでかくれんぼや駆けっこも絶対やろう。

ずっと向こうまで続く小道を 追いつ抜かれつ どこまでもどこまでも歩いて行こう。

年を取ったら「のいちょ のいちょ」って 一緒に歩けばいい。

「大きな古時計」また歌ってあげられるといいな。

いつも一緒にいようよ。    約束だよ。



ごめん。 まる。

わかってても やっぱり会いたくて仕方ないよ。

思い出だらけで もうせいいっぱいだよ。

だから もうしばらくは

「まるに会いたい」って 時々泣いちゃうかもしれないけど

こればっかりは 「しょうがないなぁ〜」って 笑って許してよね。


うん 大丈夫!

まると出会えたこと 絶対無駄にしちゃいけないって

ちゃんと 私はわかってるつもりだから。

ありがとう  まる。




 


                    ねぇ   まる

                いつだって私の願いはたった一つです

               どこにいても 誰といても 何者であっても

                 あなたが幸せでありますように


                    大好きだよ  まる


                                              
 




























歩行器と久々のお風呂

0
    JUGEMテーマ:老犬♪




    オハナさんから頂いた「水のいらないシャンプー」も尽き

    そろそろお風呂に入れよっかなぁ・・・と

    延び延びになっていたまるのお風呂入りを決行!

    何しろ自立は無理なので、バスマットの上に横に寝かせた状態で

    頭にはタオルで枕、浴室前の廊下には大判のペットシーツ2枚を広げて

    拭き取り用のペットシーツも別に用意。   これで準備は万端。OK


    何かに書いてあった。

    老犬の汚したお尻などの部分洗いには

    ペットシーツが役に立つってキラキラ

    水をよく吸い取るし、後片付けも捨てるだけだから簡単だって。キラキラ

    だったらお風呂でも使えるかな。キラキラ



    「ゥオーーン!ゥオーン!」と怒るだか泣くだかわからない まるのデッカイ

    鳴き声にご近所を気にしながら「ハイハイハイ」と赤ちゃんを宥める如く

    手早く進めた。

    写真は・・・もちろんそんな余裕はないっ汗


    取り敢えず、軽く水を吸い取ってから

    廊下のペットシーツの上にまるを移動。

    体を丹念に拭く。 やっぱりペットシーツで。



    全部で4,5枚使ったかな。

    経済的にはあまり推奨できないが、飼い主の負担が軽くなるのは

    間違いない。まる

    しかも、今が換毛の真っ最中・・・困った

    時期がちょっとズレてはいるが、いくら老犬と言えども 

    抜けるものは抜けるのだ。

    タオルなら大変な事になっていた後片付け・・・

    今日はペットシーツのおかげで 超かんた�・んびっくりびっくりダンス


    さっきまで手足バタバタ汗していたのに

    部屋に移した瞬間・・・! もう眠ってるよぉ�・笑顔汗



    疲れたのかねぇ・・・。落ち込みダッシュ

    どっちかっつーと・・・夜に疲れてほしいものだ。落ち込みダッシュ 



    7月初め頃、歩行器を購入しました。

    もちろん、まる専用の特注品。

    「外で歩ければ」との想いからだったが、今はもっぱらお部屋使用。



    できるだけ寝たきりを遅らせるには、大変でも毎日手足を動かすことは

    必須に違いないし、もし寝たきりになったとして

    時々、歩行器に立たせてやるだけでも

    血の巡りが違うんじゃなかろうか?との親心。



    もうちょっと涼しくなったら、お散歩に行きます!

    パピ子と一緒に!


    しかし・・・この歩行器。

    自分で歩ける事を夢見て作って貰ったものだから

    人が押すようにはできていないのが難点。困った

    調子の良い時は、車輪の滑りの良い場所に限り

    自分の力で何歩か進む事もできるが、車輪の滑りの悪い所では

    ブレイクダンス並に頭から、床に突っ込んでしまうのだ。)゚0゚( ノオォォー

    まるの頭は床に着いてしまうほど俯いてしまっている。

    頭部の方が重すぎるんだな。


    いずれにしろ、ある程度歩行させるには

    人が押してやる事が必須であるが

    これまた中腰で、中々辛い姿勢なのである。悲しい


    それでも、歩行器に乗せてみてとても嬉しかった事がある。

    久しぶりに、本当に久しぶりに

    目と目の高さを合わせて、まるの顔を真正面から見る事ができた!!


    何だか ちょっと前のまるに、会えたような気分だった。笑顔




    あれあれ笑い 気持ちが良かったのかな?

    立ったまま寝ちゃってるよ。(笑)





    またみんなで、自然の中を歩けたらいいね。

    前になったり 後ろになったり

    待ったり 待たれたりしながら

    一緒に歩けたらいいネ。






















    くるくる ドッシン

    0
      • JUGEMテーマ:老犬介護
        JUGEMテーマ:老犬♪
        JUGEMテーマ:いぬのきもち
        JUGEMテーマ:わんこ







        くるくる ドッシン。 くるくる ドッシン。

        秘密の呪文じゃないよ。

        くるくる ドッシン。 くるくる ドッシン。

        まるちゃんの歩き方。

        くるくる ヨロヨロ フラフラ 小さな弧を描いては

        ドッシーン!と尻餅ついたり倒れたり。

        立たせてみても やっぱり くるくる ドッシン。


        言う事聞かないまるちゃんの体。

        それでもまるちゃん諦めないよ。

        何度も何度も倒れても

        何度も何度も起き上がりたくて

        何度も何度も藻掻いては

        何度も何度も私を呼ぶ。


        立たせてよ。

        支えてよ。

        歩きたいの。

        体が辛いの。

        そう 言ってるの?


        電池が切れたように

        ふいに 次の眠りが訪れるまで

        延々と続く くるくる ドッシン。




        真夜中に

        パピ子の小さな手が

        私の手に伸びる。

        イライラと まるを眺めてため息をつく私の前に

        きちんとオスワリをして

        じっと見つめて

        その小さな手を

        私の手にそっと重ねてくれる。

        まるで「落ち着いて」とでも言うように。


        パピ子の肩越しに見えるまるが

        ぼやけて見えた。

        涙で霞んで ぼやけて見えた。





        なぜ 泣きたくなるの。

        哀れだから? 辛いから? 

        何もしてやれないから?

        昔を思い出してしまうから?


        報われないから? 疲れたから?

        「まるの幸せ」に自信がないから? 

        ため息をついてしまう自分が情けないから?



        パピ子に申し訳ないから。

        まるのことが とてもとても大好きだから。

         





        「ああ もう限界」と思う時もある。

        でも

        覗き込んだまるの瞳はますます無垢で・・・


        怒鳴り散らしたい時もある。

        でも 

        諫めるようなパピ子のあったかい小さな手・・・


        ありがとう  パピ子。

        「私のこと わかってくれてる」

        そう思わせてくれる姿が 私を支えてくれる。

        そう思わせてくれる瞳が 絆を感じさせてくれる。

        ありがとう。  

        大丈夫。  もう少し頑張れるよ。




        今日も続く くるくる ドッシン

        そうだよね。 

        私にできる事は もう少ないから

        くるくる ドッシン その痩せてしまった体を支えて

        できるだけ長く歩けるように

        そして安心して眠りにつけるように

        一緒にさ 

        くるくる くるくる

        まるの気が済むまで

        くるくる くるくる

        歩もうか。


        よいしょ よいしょ って。













      バスシートで作った保護つい立てを設置してから

      どれくらい経ったのでしょう。

      3ヶ月?4ヶ月?・・・いやもっと短いのだろうか?

      居間・ヨガマットの部屋・廊下。

      あの頃のまるの移動範囲には欠かせなかったバスシートも

      最近は必要性がなくなってきました。

      たった2畳程のスペースをくるくる回転できるだけの力しかありません。

      くるくる・・・とヨロヨロ歩いてはドッシンと倒れ・・・

      立たせてやると、また

      くるくる、ドッシン、立たせて、くるくる、ドッシン、のくり返し。

      眠っている時を除けば、常にくるくるドッシンの連続で

      一旦それが始まると、2時間3時間は終わりません。

      次に眠気が訪れるまで、ずーっとそのくり返し。

      見れば、心臓は止まりそうなくらいの息遣いなのに

      休むということもせず、ただただ歩こうとする。

      そこに「歩く」というはっきりとした意思があるのか?

      それとも脳が満足する為の意思のない命令なのか?

      でも私は「歩きたい意思がある」と思いたくて

      どうしても放っておく事ができないでいる。

      このままでは自分が潰れる・・・そうわかっていても

      わずかな時間も放っておけないでいる。

      「また始まった・・・」のため息とは裏腹に。



      そして今、彼女はついに

      支えがなければ自力で立つ事もできなくなりました。




      くるくるドッシンは、時間に関係なくランダムにやってきます。

      時には、夜中1時過ぎくらいから朝5時くらいまで続く日々。


      病院へ行っても、病気ではないので

      たまにお薬を頂いて帰宅するだけ。

      でも例え何か病巣があったとしても、この年齢では

      為す術もなく見守る事しかできない。






      私にできる事って何だろう?




      だけど、もう、特別な事は必要ないのだ。

      くるくるドッシンもそう。

      適度に休ませながら、支え、支えられて共にひたすら歩くだけ。

      電池が切れて、眠るまでのお付き合い。








      �・�・�・�・�・�・�・ 今回に限りコメント欄閉めますね。 �・�・�・�・�・�・�・
       

      皆様、今回は読んで嫌な思いをされた方もいらっしゃることでしょうね。

      楽しいワンコライフに水を差すようで申し訳ありません。

      ですがいつかは、わかって頂けると思います。 その時が来たなら。

      愛しいと想う気持ちが有り余っていながらも

      疎ましいと思ってしまう瞬間もある という事。


      今、同じ境遇におられる方はいらっしゃるでしょうか?

      でもそれは決して、彼らに対する愛情がウソだったわけでも

      一緒に暮らすことに覚悟が足りなかったわけでもありません。

      「真剣に想えばこそ」の葛藤であり

      「真剣に接していればこそ」の迷路のようなもの。

      頑張れ!!  

      私も頑張る! 「ありがとう」の言葉だけが残せるように。 



       











      ぱぴ子チャンネル〜ヨガマットその後〜

      0
        JUGEMテーマ:老犬♪





        みなさん こんにちは。


        レポーターのヨード嵐パピ子です!


        本日は 特集「滑り止めよもやま話」
            
        〜ヨガマットはどうなった?!〜

        をお送り致しております。



        先日、効果の確証もないまま発注された

        ヨガマット・・・

        発注色が品切れということで

        先方から色の変更伺いが・・・。

        石頭のこだわりの隊長は、それを無視!

        当然、入荷に少々時間がかかった模様です。


        やっほ〜ダンスと小躍りして

        期待感をふくらませる隊長。

        しかし

        開けてがっかり・・・肩を落とす隊長・・・。

        どうも、思ってた色とは随分と違っていたようです。


        その姿に、わたくしとまるさんは即、避難!走る汗

        こういう時は知らんぷりに限りますね。



        しかしながら、立ち直りの早いのも隊長の特技OK

        「要は使わるっかどうかたい!」

        はい、方言丸出し、鼻息も荒く

        色気もどこかへ置き忘れてきた一言です。

        こんな女にはなりたくないわと思いつつも

        似てくるのが飼い主と飼い犬でしょう。

        「がさつ、がさつ」と言われてますが

        私はあなたを写した鏡だっつーの!隊長っ!怒る怒





        あ・・コホンッ!(;-o-)o"  大変失礼致しました。汗

        本題に戻りましょう。


        それではここで

        購入者のTさんのお話を伺いましたので

        そちらを御覧下さい!






        ええ、なかなか「寝心地」は良いようなんです。

        8?厚ですし。

        あ、もちろん、昼寝専用ではありませんけどね。

        ラベンダー色だっていうから・・・

        届いてみたら実際は、紫ですよ!紫!怒

        でも、まあねぇ・・・

        要は、使えるかどうかですから・・・。

        手でサッと触った感じでは、どうなのかしら?って

        心配だったんですけどね。

        意外や意外! ゴム靴下も履いてないのに

        滑らず歩けたんですよ!





        ちょっと御覧になって。



        ほら、マットの上に乗るとムニュ〜と足型がついて

        降りるとジワ〜っと消えるんです。

        そうですねぇ・・・・感触としては・・・

        低反発マットみたいな感じでしょうか・・・。

        ヨガマット、これは使えますよ!

        滑り止め効果としては一番効果あったと思います。

        それに、つまずいて派手に倒れたとしても

        あの弾力が効いてますから!

        我が家にはピッタリの商品でしたわ。

        気に入ったので、あと6枚ほど

        追加注文しましたの。(^.^)オホホホ...


        そうそう、ヨガマットもお値段がピンキリですけど

        無地だけじゃなくて、模様入りのものとかも

        あるんですねびっくり

        それに、ロール買いができるお店もありましたよ。

        継ぎ目が気になる方は、ロールで購入して

        好きな長さにカットするのもいいかもしれませんわね。

        私は、お掃除の事を考えて

        切りっぱなしのモノを購入しましたけど。


        ただねぇ、気になったのは耐久性かしら。

        ほら、ここ。



        起き上がろうと藻掻いて、まるちゃんが

        爪で引っ掻いてしまったの。困った

        うちの子達はもう高齢ですし、大騒ぎすることも

        少なくなり、このキズだけで済んでますけど

        例えば、ホリホリの好きな子とか

        かみ癖のある子は、あっという間に

        廃品にしかねませんよね〜。ショック



        以上、Tさんへのインタビューでした!



        さて、ここで、埼玉のちょこさんを呼んでみましょう。

        埼玉のちょこさ〜ん!!





        ま〜い! あ、違った は〜い!

        にゃは音符ピチピチギャルのちょこですぅ〜音符

        パピ子さ〜ん、実はですねー

        我が家ではいち早く、ヨガマットの活用をしているんですよ。

        先代のクロ先輩のために、と敷かれたらしいのですが

        私もお世話になってまぁ〜す。

        でも、人は困る事もあるらしいんですが・・・。

        不便ですねぇ、人間ってぇ〜

        詳しくは、こちらを御覧くださいね〜!

        http://pet.benesse.ne.jp/web/20324/archive/119/0


        あ、それでは私はおやつの時間ですので

        パピ子さんにお返ししま〜す!




        はい、ちょこさん、どうもお疲れ様でした。


        皆さん、いかがでしたでしょうか?

        我が家では、効果、手軽さ、価格から

        ヨガマットに花丸がつけられました!

        機会があれば、お試しあ〜れ!!

        以上、担当はヨード嵐パピ子でしたびっくり






         音符      音符
        譜面音符音符 譜面     
        ん?

             譜面
                 音符


        音符ハッピバースディ ま�・るちゃ�・ん音符
             ハッピバースディ ま�・るちゃ�・ん 譜面


               
         え? なに?なに?!汗


        ハッピーバースディ!!クラッカー まるちゃん!!


        だ、誰?!




        私でしゅ。 お祝いにきたでしゅよ。



        さあ! 誰?!



        次回予告  「その乙女の名は・・・」


















        滑り止めよもやま話

        0
          JUGEMテーマ:老犬♪



          フローリング
          ダメダメでも まる

          そのうちダメになって カーペットまる

          タイルカーペットも併用して 「やっぱりカーペットに限るわね�・キラキラ」と

          ふんぞり返っていたのもつかの間・・・・

          カーペットでも雲行きが怪しくなってきた。

          えっ汗 そ、それじゃあコルクは?! 靴下は?!汗



          そう、そうなのです。

          みんな経験あると思う
           「滑り対策」
          の事。

          いぬきもブロガーの皆さんの愛犬ちゃんは若い子が多いから

          まだ、これほど悩むこともないのかもしれないけど。


          若い時は マイクなんでもないようなことが�・譜面

              カーペットひとつで解決していた事が

          老いると 簡単にいかなくなるわけなのです。困った


          また、我が家の2ワンは外をかなり歩き回ってきました。

          石ゴロゴロの所や足場の悪い土手も何のその!

          たくましく、たくましく育てられましたから(笑) 

          結構、固い肉球に仕上がってまして

          得に滑りやすいのかも?


          若い時は、自身の脚力と体力とバランスで問題を解決できていても

          老いると無理ってことですかね。


          よもやカーペットまでが!困った汗 ・・・ですよ�・。

          「転んで危ないから、じっとしてて!」なんて理解できるわけもなく

          「もう年だから・・・」なんてまる本人が思うわけもなく

          その対処に、頭が痛いわ・・・。落ち込み



          危ないです。とにかく危ない。

          弱った足が横滑りで又裂き状態、足が変な方向に曲がってたりするので

          まるが起きてる間は、目が離せません。

          起きてる間中は、歩くか、転ぶか、立ち上がろうと藻掻いているか、

          思うようにいかなくて鳴き叫んでいるか。

          隣近所もありますから、鳴かせているわけにもいかず・・・。

          せっせとまるを抱き起こす事が、私の一日の大半であります。


             しかしながら・・・

          私もお年頃。更年期も間近なんだよぉぉぉーーーっ!

          今まで縁のなかった「腰バンド」もとうとう買った・・・!



          できれば立てる時間を長く、安全に、しかも歩きたいだけ歩かせるには

          滞り気味のこの頭を捻らんことには�・ "o(-_-;*) ウゥム…


          1年間でいろいろ試してみました。

          (お試し1)靴下を自作して失敗悲しい←すぐ脱げる! ならば・・・と

          (お試し2)購入した靴下も使い物にならず←やっぱり、すぐ脱げる!

          (お試し3)カーペット・マット類の下に敷く滑り止めシートなら!
                         ←滑りは解決できるが、すぐにめくれる。


          その結果、学習したこと。

          靴下は、表地だけではなく裏地にも滑り止めが必要である!


          よく考えたら、床面との摩擦だけじゃ脱げるのも無理はないですよね。

          老犬は、若犬と違って足の動きが軽やかではないんだし。

          引きずってたり、床との密着度も面積も大きくなるから。


          キラキラ靴下全体が、滑り止めとなるものキラキラ

          そういうのってないかなぁ・・・って探したら

               ありましたびっくりびっくり

               総天然ゴムの靴びっくり



          屋外用の物ですが、私が求めていた物とドンピシャ!

          さっそく購入して、少し前から、使用しているんです。

          おかげで、横滑りは軽減され

          起こしにかかっていた私の負担も減ったかなぁ。

          ただ、やはり難点はあって

            履き口が伸びにくく履かせにくい  

            通気性が悪い           この2点です。

          それで、履き口は上部を少しはさみカット。

              締め付けがないように、しかし脱げない程度に。

          通気性に関しては、歩く時だけ履かせるようにマメに脱ぎ履きさせて

          もしもの時の為に、小さい穴をいくらか開けています。(笑)



          そして、老犬ならではの難点も一つ。

          背中が曲がっている為、前足と後ろ足の間隔が狭まってしまい

          歩いていると、後ろ足で前足の靴下を踏んづけることがたまにあって

          脱げてしまうこと。落ち込み


          http://youtu.be/hQZ5ij9mHwM ←映像です。


          全足履かせれば、効果もそれだけ大きいのですが

          踏んづけるのも危ないので、後ろ足のみ使用のことが多いです。

          ああ�・・・・何事も完璧ってないものなのね・・・。ちゅー汗




          で、実は、もう一つの案があるのですが・・・。汗




             ヨガマット   ってどう?

             使えないだろうか?


          ふいに思いついてみたものの、触ったこともないし・・・。

          でも、どうにも気になるので注文かけてみました。

          もし、まるが使えなくても、私が使えばいいもんね�・ウインク


           ・・・・って�・・・・使う宛てもないのだが�・・・・(〃⌒∇⌒)ゞヘヘッ汗


          あ、そうそう! ヨガといえば・・・何だか知らないけど

          「前屈」が妙に楽になったの!OK

          自分で気づいて「あれ???なんで???」


          手が床にもつかないくらい柔軟性に欠けてたんだけどなぁ・・・。

          今、楽について余る!キラキラ


          まるの介助で、前かがみになることが多いせいかしら?

          歩行訓練で、支えたままカニ歩きとかするから

          今まで使ってなかった部分が刺激されたとか?


            思わぬ事で、柔軟性を手に入れた私。(笑)



          こうやってる時は、天使天使天使みたいなのにさ�・落ち込み


          ヨガマットの使い心地は、また今度!! ウインク





          注意�・(注意)�・

             本人の責任のもと、本来の用途でない使い方をしている商品もあります。

             また、このブログはあくまでも、まもなく16歳を迎える我が家の

             老齢犬の状態に合わせた視点で書いたものです。

             使用感などについては、個々のワンコによって違ってくると思いますので

             もし参考にされる方がございましたら、その辺は自身の責任をもって

             ご了承下さいますよう・・・・。     
                                     ぱぴまる隊より





                 

           

            

















          calendar

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>

          「3婆」紹介

          ━★まる★━                             H8・6月生まれ(享年16歳)     柴系雑種。            放浪を経て我が家へ。       従順で優しく穏やか・おとなしい     我が家の永遠の癒し。       H24・10・5に 空へ旅立つ。 せいいっぱい生きました。                         ━★パピ子★━                         H13・3月生まれ(15歳)   パピヨン。           ペットショップから他家を経て   我が家へ。            好奇心旺盛。我が家の元気印。   8歳で乳腺癌手術9歳で肺への転移 が認められ 余命宣告を受けるも  なぜか命の更新中!                          ━★ハツ★━                         肩書きは ぱぴまる隊隊長。     その実体は雑用係?                

          ぱぴまる隊デジブック

          あるこうよ!〜散歩の思い出〜                    元気印は我が家を救う〜パピ子〜                    約束〜まる〜          

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recommend

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode