舞台裏

3

JUGEMテーマ:いぬのきもち


 

 

 

前記事で精悍と紹介した横顔撮影の舞台裏。
 

 


 


 


 

 

 


4ヶ月ぶり?!

3

JUGEMテーマ:いぬのきもち




ご無沙汰しております。

いやはやDocomo_kao8 4ヶ月ぶりでございます。

随分お休みしてしまって 自分でもビックリ・・・。
 

  え? パピ子ですか?


毎日クールマットを抱え込むようにして

お昼寝三昧しております!にた
 

 
毎日あちこち好きな場所でゴロゴロしてるよー。
 
散歩も元気に行ってるよー。
 
 
  
こちらもやっと 涼がチラホラ感じられるようになりまして。
 
全国的に猛暑と言われていた今夏でしたが
 
地域で大きく分かれた感じですね。
 
ぱぴまる地方は例年通り 暑い暑い 蒸し暑かったんですよ。DoCoMo汗

 
さて 放置の間の出来事・・・と言っても大きなイベントもなく
 
私達は日常を淡々とこなしておりました。
 
ハプニングなら 
 
台風でお隣の駐車場が倒壊して
 
我が家の壁や窓に 倒れ込んできた事かなぁDosomo_kao9
 
その先1メートルの愛車も危険に晒され
 
あの時はホント焦った焦ったちゅん
今年は今までにない風の勢いに
 
「玄関ガラスが割れちゃうよ〜ガーンネコ汗」と
 
ハラハラ0口0汗オロオロ0口0汗していたら
 
パピ子が「何事?」と偵察に来る姿が見えたので
 
瞬間「なんでもないのよ〜私は踊っていたのよ〜」とばかりに
 
ウエストサイド物語?指パッチンステップ
 
廊下を華麗に横切り踊る 平静を取り繕った隊長でした。アセアセ
 
それに応えて 片手を上げながらニンマリ・・・
 
こんな感じネ💛
         (2015・4月撮影)
 
いつも 隊長の心意気を買ってくれる ウチのカワイ子ちゃん。
 
良かったです。 パピ子が犬で。
 
ドジョウすくいだぁ〜 パピ子も踊る〜踊るって
 
   突っ込まれずに済むもの・・・うーむ 
  

しかしながら 近県はじめ全国的に集中豪雨や災害が続き
 
心配な日々が続いていますね。
 
台風もまた これからがシーズンですし
 
皆様 十分にお気を付け下さいますよう。

 
    <日常2>
 
実家の用事で長崎へ往復する事が多くなりました。
 
勿論パピ子も逐一同行しています。
 

 
車内では 往復フルで颯爽と立ち乗りだったパピ子も
 
最近は帰宅時のみ 後ろ座席で寛ぐようにもなりました。
 
私にとって パピ子は頼れるドラブパートナー
 
そして優秀な眠気ストッパー
 
パピ子が後ろ座席で寛いでしまうと 隊長やわら眠気が。汗
 
知ってか知らずかグッドタイミングで 度々サッと隣に立ってくれるパピ子。
 
ジッと前を見据える横顔は精悍で
 
こんな感じ
          (駐車中に撮りました)
 
「注意してね」と暗に言われているようで シャキッとします。
 
だけどパピ子 外の景色半分も認識できてないと思います。
 
だから「ありがとねー」って その都度 お礼言います。ニコッ

 
    <日常3>
 
実家訪問の度 有無を言わさず持たされる野菜や果物。
 
料理にはあまり興味のない隊長だけど 無駄にもできず
 
梅で梅ジュース スモモでジャム トマトでトマトソース
 
きゅうり ゴーヤ等々 煮込んだり漬けたり四苦八苦汗
 
中でも今季 私の中の大ヒットはスモモジャムだった!
苺ジャムより色が鮮やかで綺麗で
 
ヨーグルトにピッタリ。 カレーの隠し味にも。
 
来年はもっと沢山作りたい!
 
目指せ 遅すぎた女子力アップ!
 
乙女作業もボチボチ。
 
先月は 姪の子供達の為に
 
女の子用の浴衣と男の子用の通園バックを作りました。
 
浴衣は着崩れと動き易さを考慮してセパレートタイプ
 
下は可愛くバルーンパンツにしてみたよ。
 

子供のいない私も 姪のお陰で
 
こうやって度々おばあちゃん役を味わわせて頂いております。笑
 
残念なのは 会えない事かな。 石川県は遠いからね〜。

 
    <日常4>
 

 
パピ子は中々調子が良く 8月末の病院測定では 僅かながら体重増加です。
 
今 彼女の食ブームは「スイカ」
 
散歩後にスイカ 薬を飲んではスイカ おやつの〆にスイカ笑
 
一口分のスイカの量は1mm厚の1×2僂らい・・・と微量で
 
1回につき多くて3口まで 1日2〜3回。 より!!笑笑
 
どうだ〜 美味しいだろう〜時々ウインクペコちゃん 
 

 
以前のパピ子なら スイカとか果物とか見向きもしなかった物が
 
今ではすっかり ご褒美の域です。
 
腎臓ケアで食事も変わり おやつもボーロだけとなり
 
色々な嗜好品を口にしなくなったら 味覚も気持も変わった?感謝

 
だけど スイカ・・・
 
時期的に もう間もなくアウトだよ〜kyuDocomo111
 
よし! 次は『梨』だなっ!



 
  
  

老いたモデルは・・・

6

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

新しいセーターも微調整を重ねた末 何とか出来上がり

 

やった!今年に間に合ったぁ〜\(^o^)/ と 一人万歳。

 

ん? 作って満足してる場合じゃないぞ汗もう2月半ばだっアセアセ笑

 

 

 

パピ子の調子は 山あり谷ありの波を繰り返しつつ

 

しかし調子が良ければ走るは飛ぶはで

 

うっかり心臓が止まってしまうんじゃないかと

 

飼い主だけがヒヤヒヤしている毎日。(笑)

 

 

他人に年齢を聞かれ 16歳だと答えると(厳密には3月が来て16歳だけど)

 

皆一様にビックリするくらいしっかりした散歩風景です。

 

見えないトコロで内臓はそれなりに傷んではおりますが・・・。

 

まるの時は介護の末のお別れでしたが

 

パピ子はきっと ある日突然のお別れになるような気がしています。

 

 

お天気の良かった先日 1枚の写真を撮りました。

 

 

建物の向こう側の景色が絵画みたいに見えるこの場所が好きです。

 

この日は丁度太陽が良い位置にあり

 

眺めた瞬間「カメラカメラゆう★」と慌てました。

 

「モデルさんお願いしまぁ〜す!」パピ子に声をかけてスタンバって貰い

 

数枚ほどカメラパシャリ。

 

でも最近のパピ子はモデルさんを頼んでも 

 

あんまり乗り気じゃないんですよね〜。しょんぼり

 

この日は機嫌が良くて ほどほどに協力的でしたが

 

本当は横向きにお座りして欲しかったのに なぜか立ちポーズ。笑

 

昔は 後ろ向きポーズでも快諾だったのになぁ。

 

 

 

まるの時もそうだったけど

 

年を取って目や耳に衰えが出始めるせいでしょうか 

 

私と離れる事への不安が大きくなるのか

 

そこで待てだよ〜と言っておいたのに

 

振り返ると 私の後にピッタリ付いて来てしまっている

 

   ・・・こんな事増えて来ました。

 

 

それでも 撮影後「パピ子有難う〜!」って声をかけた時の

 

ドヤ笑顔は 今も昔も変わりません。

 

 

たった一言の「有難う」の言葉に満足して

 

今日も飼い主の我が儘を受け入れる・・・

 

嗚呼・・・ ワンコって

 

なんて いじらしい生き物なんじゃろか〜はーとkyuはーと

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


15歳の ただいま老いと若さの狭間なり

4

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

 

今年は地植えにしたせいもあってか

 

ミニトマトの成りが良いです。わーい

 

今まで手本に倣って 脇芽は逐一摘み取っていたのですが

 

今年はわざと 脇芽もそのまま残してみました。

 

結果 本芽も脇芽も一応にりっぱに実が付きました。

 

おかげで収穫も倍近い。

 

もしかして 

 

ミニトマトに限っては脇芽摘みって必要なかったのかしら・・・。

 

 

毎日ウキウキと収穫しては

 

オヤツがわりにポイポイ食べてます。

 

 

だけどトマトばかりでなく

 

今年は庭のクマゼミも豊作で(苦笑)

 

いきなり ギャギャギャ〜ッと鳴きながら向かってくるので

 

こちらも思わず頭を抱えて ヒィィィ〜〜〜ッ 0口0汗です。

 

ただ この白黒婆だけは

 

先日も 飛び立ったセミがブロックの穴の中に入ったと言い張って

 

しつこく穴の中を覗いては懸命に取っ捕まえようとしていました。

 

逃げれば追う。ハンター魂は まだまだ現役 笑

 

 

顔はさすがに繕いようのない婆さんだけど 

 

 

後姿は自信ある!笑笑

 

 

歩きも軽快 全速力で走ったりもする。

 

 

しかし一方では年相応のでき事も。

 

   あれ? マルボーロ どこ? 

 

 

・・・みたいな事も チラホラでDocomo_kao1

 

水玉模様を「これか?!これか?!」と鼻でつつく様は

 

微笑ましいというかもの哀しいというか。笑

 

 

   ね。笑 パピ子やん。

 

 


雨のち晴む? 

5
JUGEMテーマ:いぬのきもち
 
我が家の婆は





冬は蝶々(パピヨン)
 


 
春過ぎて ホルスタインへ





そして 雨上がりには 

ボンレスハムハムとなる。






雨 のち 晴れハム

逸品です笑





 

まだまだ 春の香り

2
JUGEMテーマ:いぬのきもち
 
満開の桜。






散れども





春はまだまだ美味しい!




新タマネギは甘酢漬けにして 毎朝サラダに

頂物のタラの芽は天麩羅に

蕨はアク抜き後 お浸しやマヨ山葵でサッパリと

アサリは今年3度目の潮干狩りを楽しみ

アサリの炊き込みご飯 アサリのパスタに変身。

どれも香りの美味しい 春の旬。



ああ〜

竹の子も食べたいわ〜
おいしそう


雪の日

2
JUGEMテーマ:いぬのきもち


あんなに積もったのは何年ぶり?

寒くて部屋の温度も上がりゃしない。

そんな時に限って2台あるエアコンの1台は壊れたらしく(実は室外機が凍っていただけだったDocomo_kao8

1台っきりをフル稼働しても古屋の室内温度は8℃が限度だった。


お風呂に入ろうと試みるもお湯はスカスカと出る気配もなく

2日後 雪溶けと共に ザーザーと流れる水の音に

給湯器付近の水道管破裂だと初めて気付く!!!0口0



しかし 我が家はラッキーな方だった。 

我が県では未だに 断水状態の家が3万世帯らしいから。


喜んだのは パピ子だけであった。

あの日朝からすでに落ち着きがなく「出かける」とうるさかった。



「じゃあ ちょっとそこまで・・・」と足場を気にする飼い主を尻目に 

ずんずん登って行く 逞しい14歳10ヶ月の小型婆さん。



登っては坂の上からピューっと駆け下りる!!Docomo_kao1

彼女は「雪」に良い思い出とイメージがあり

無条件にじっとしていられないのだ。

心躍るのだろう。ウキウキするのだろう。



だが さすがに普段は裸族のパピ子でも

飼い主の杞憂で服を重ね着させられ 僅かばかり不服気味か?


この日 3度の雪遊びにたっぷり付き合わされた冷え性の飼い主。

帰宅してからも パピ子が何度となく部屋と庭を行ったり来たりするものだから

部屋の温度は一向に上がらず・・・。


思い余って 頼む!昼寝してくれ! と泣きついた。(笑)



 
 

のんびり行こうか

2
JUGEMテーマ:いぬのきもち






     お堀にて桜と菜の花     (3月30日 撮影)



子どもの頃 よく注意されました。

「犬のシッポには むやみやたらに触れちゃダメ」とか

「シッポは急所だから」とか。

が・・・我が家のまる&パピ子 全く嫌がりません。

「つかまらせて」と言うと

喜んで自らお尻やしっぽをスタンバイし

ハツという大荷物の運び屋となります。(荷物自身も思いっきり自主移動だけど・爆)

果たして「シッポ=急所」の話って本当の本当?と モヤモヤ疑問湧く。

そこで検索。

結果は・・・ 

やっぱりシッポは犬の急所の一つだそうな。(笑)

パピ子のシッポ  実体は細っこく そして以外と長いです。



おおよそだけど 直径が1.5兪宛紊如…垢気18兪宛紂


ウチの2ワンはどちらも 必ず飼い主にお尻向けて寛いだり爆睡したり。

寝屁ぇ付きで 何とも失礼な奴らだと苦笑していたけれど

実は 急所を飼い主に預ける行動は信頼の証で とっても大事な事なんですね。

匂いに窒息しそうでも 「ありがたや〜」って拝むべし!わらう




  近隣の公園にて八重桜 (4月14日撮影)




先日 何の番組だったでしょう?

犬の上下関係とお尻の関わりの話が耳に入ってきて

ふと 思いました。

確かに 犬にはマウンティングという行為がある。

そして なるほど。 

我が家に於いてもそうだったように

「まず手始めに」と漠然と教える 躾けの第一歩「おすわり」

これって「座る」事が目的でなく  お尻を下げさせる行為が本来のねらいなのかしら?

そう思い 一人納得した次第です。

そう考えると まるとパピ子 

脳天気で計画性のない飼い主の うやむやな教えの元で育っても

どちらも妙に日頃から聞き分けが良いのは もしかしたら私が 

2ワンのお尻を常々制圧していたからなのか?(笑)と思ったのでした。

何気に 汽車ぽっぽ遊びをして楽しんでただけなんだけど

そっか〜 見ようによっては 

まさしくマウンティングだわ。(爆)



       百花台公園にて      (4月17日撮影)

ただ 私には私の2ワンに対する流儀はそれなりにあって

何事も遊びの延長でいろんな事を覚えて

その結果の先で 躾けと上手く繋がれば良いなと思っています。

特別の事ではなく 日常に違和感なく溶け込むように身に付いてくれれば

それが一番だな と思います。





いつもの散歩場所の港は 3日前まで ヒジキがズラリ!

ぐるりと干してあるので 鳥観察もできませんでした。

「干し干ししているね〜」と パピ子と話しながら

ヒジキを避けてのお散歩でした。



 

いつもの散歩場所の港までは  車で移動です。



14歳の2足立ち。 背筋ピーン!

まだまだ 衰えはありませんよ。(笑)

でも もうそろそろ止めて欲しい行動です。

後ろ姿は若く見えても



前から見ると やっぱり それなりの老犬ですもの。(笑)














 

 





 

ほんの日常

3
JUGEMテーマ:いぬのきもち


                  ###  点呼のお時間 ###

              

                  犬  あっ・・・しまった!・・・                    

                 返事しちゃった〜・・・                

                 あーあ。 
しか合ってないよ〜。ちゅん


                   女の子 や〜い! また騙されたぁ〜 わーい                





                  ###  汽車ぽっぽ ###
 
             パピ子列車は 鈍行・特急・超特急のいずれかで運行します。

              どの列車で走るかは その日のパピ子の気分次第。

                   シッポにつかまると

                      発車!!


               

                   犬 特急でいくわよ! ついて来て!!

                ウリャァァァーーーッ!


                   女の子 ヒイイィィィィーーーッ!Docomo_kao18汗

                      超特急の間違いじゃないの?!汗汗

                    犬 これくらいなら特急でしょ。鈍足隊長。わらうプッ



                         停車駅は 

           






            ### ごますり ###

             

                  犬 たまには スリます。 犬並みに。

                     

    

春うらら 「あちゃー・・・」悟りの飼い主

1
JUGEMテーマ:いぬのきもち


パピ子は強情な子である。

たま〜にストライキを起こすのだ。

ご飯をあげても「食べません」と強情を張って

放っておくと 2日くらいは平気で食べなかったりする。

ストライキを起こすのは 決まって持病の投薬終了後。

投薬中から食欲がガクリと落ちてしまうので

そんな時はベタな話しだが ご飯トッピングを変更。

我が家の場合は ササミのふりかけ一つまみ → 臭い強めの牛缶。

そうすると ちょっぴり食べられたりするのだ。


       ところが。
   
完食できるようになって 通常トッピングに戻した途端

器を覗いたパピ子 フン!と鼻息一つ 口を付けない。

私を見上げて 犬「おいちーが入ってない」と。

    おいちー・・それは例の臭い牛缶。

女の子「ごめんね〜。今日はそれしかないの〜。」

その一点張りでシラを切り続ける飼い主も 実は辛い

器の前でふて寝して 時々悲しい目をしてこちらを見つめるパピ子に

要求に負けるまい! お腹空けば渋々でも食べるに違いないんだから

と心を鬼にして見て見ぬフリをする。

   結果は当然 毎回飼い主の圧勝!  


   よし!勝ったぁーーー!!

そしてその途端 オロオロ心配もどこへやら

   強気にこう思う飼い主である。


     ふふん。甘いわね。 

そんなチョロい演技力で この私を丸め込もうなんて 

   この青二才が! 
(´0ノ`*)オーホッホッホ!!


 

    だけど そんな強情パピ子。 

完食すると「完食したよー!」と必ず報告に来る。

「完食したから見に来て!」と 私を呼びに来る。

(ここはいっちょ 次回に繋げる為に褒めておくか)と

「どれどれ〜」
とパピ子に誘われるまま確認に行くと 

私の前を嬉しそうにピョンピョン跳びはねるように誘導して 

    なんとも可愛らしい。 

厳密に完食か? と言えば怪しい図であるが(笑)



この得意満面顔は 飼い主の心を掴むには十分である。

きっとパピ子にしてみれば 器が空っぽだから完食なのだろう。


「食べた!」と喜んでるパピ子を見ると

「溢してるじゃないムスっ」と ここで厳しく水を差すのも可哀想な気がする。

何より「やった!」という達成感みたいなものがパピ子の中にあるのならば

それはやっぱり褒めておくべきだ。うんうん。 

ほとんど完食に近いし 良しとしてやろうじゃないか。


そこで「あ!スゴイ! 完食してるぅ〜!」とノッてあげると 

「ワンワン!ウォ〜ン!」と これまた得意げに可愛らしい雄叫びをあげるのだ。




ご褒美におやつを 一口あげる。

あげながら「ここに少し落ちてるよ〜」と 

目の前で 零れたフードを器に戻す。


しばらく経って パピ子がまた 

「完食したよー!」とやって来る。鼻スジを膨らませて。



零れて器に戻したフードを 再び食べ散らかしている。

だが 顔は「どんなもんだい!」と言っている。

「食べたね〜」と褒める。 

「ワンワン!ウォ〜ン!」



おやつを また一つ。

溢れたフードは また器へ。


すると いくらも経たないうちに またまたパピ子がやって来て

「完食したよー」と。 鼻スジを膨らませて。

今度こそ 完全なる完食だーーっ!!kyu手 

3回目のご褒美おやつをあげる。





あれ?3回目のご褒美ですって???

それって パピ子にお得な感じがするわね〜?

ってか そんな食事スタイルってあり? 

  ご飯食べてご褒美貰えるなんて?

 
あはもう〜パピ子ったらぁ〜 いっぺんに食べたらいいのに〜ニコッハートなんて

フニャラ〜:)っと顔面弛緩させてても良いものだろうか・・・?


    Σ( ̄∇ ̄ ;)ハッ!!! もしかしてこれはっ・・・ガーンネコ

私 まんまと乗せられてしまったんじゃないの?!
 
    パピ子に してやられた?!汗




   しっかり 愛犬の要求に応えまくっている

     自分の姿に気づいた飼い主。 


     ああ・・・春だなぁ・・・。
(´゚ε゚` *) ハァ???












 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

「3婆」紹介

━★まる★━                             H8・6月生まれ(享年16歳)     柴系雑種。            放浪を経て我が家へ。       従順で優しく穏やか・おとなしい     我が家の永遠の癒し。       H24・10・5に 空へ旅立つ。 せいいっぱい生きました。                         ━★パピ子★━                         H13・3月生まれ(15歳)   パピヨン。           ペットショップから他家を経て   我が家へ。            好奇心旺盛。我が家の元気印。   8歳で乳腺癌手術9歳で肺への転移 が認められ 余命宣告を受けるも  なぜか命の更新中!                          ━★ハツ★━                         肩書きは ぱぴまる隊隊長。     その実体は雑用係?                

ぱぴまる隊デジブック

あるこうよ!〜散歩の思い出〜                    元気印は我が家を救う〜パピ子〜                    約束〜まる〜          

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode