人も犬も老話

2

JUGEMテーマ:いぬのきもち



 

 

 

 



いつものよう窓から庭へ出ようとして
 
  フラ〜っとそのまま 落下
 
『え?! パピ子ちゃん大丈夫?!』 
            
一瞬 そうご心配して頂いた方・・・

 
 ご安心下さい!
 
  落ちたのは ですkyu 

 
『なぁ〜んだ〜 驚かさないでよ〜ほっほっ
 
一瞬 ホッと胸を撫で下ろした方・・・
 
   それはそれで問題ですよっ怒るふん

後ろ向きに落ちて
 
尻餅と同時に 縁石の角で腰を打ってしまったのだ _| ̄|○ 
             
打ち身で済んで良かったけど 痛くて仰向け寝ができず 
 
寝不足気味が続いてしまった。
 
腰も痛いが 
 
振り向けばお尻に見事な蒙古斑
 
  女の子にとっては一段とイタかった恥ずかしい
  
嗚呼 あんな夜更けに庭へ出ようなんてしなければ・・ 

 
  パピ子のウ○チなんて 
   朝まで放っておけばよかった泣

  ウ○チがユルいかどうかとか
  
  自分で自分のモノウンチを踏んじゃったらDocomo_kao20とか
 
    そんな想像がウンのつき笑


   気を付けましょう
 
  老化は愛犬だけの話ではありません・・・
 

 


 

 

ん?!・・・老犬の方は わりかしシッカリしてる?!ガーン


 
そんな事もあっておまけに風邪まで引いて
 
 自宅で比較的ゆっくりしておりますと
 
パピ子は日中寝てばかり。
 
アッチゃコッチゃで爆睡!!
 
毛が伸びてくると まるでクシャクシャ毛玉笑

そんな時に飼い主が考える事と言えば
 
良し 今だ!走るとばかりに 
 
キッチンで息を潜めるようにコソコソとお菓子の袋を開ける事。
 
だがいつの間にか 後ろに立ってたりして
 

  ゆう★ 聞こえとったか〜笑
  都合の良か耳たいね〜 と 
 
  嫌味よろしく嬉しくなる老犬の飼い主(あるある)
 
しかし
 


 暑いうぅぅ〜ゆう★ プレッシャーが〜〜〜ゆう★

通るモノも喉を通ら〜〜んゆう★



「聞こえる」と言えば 
 
散歩中のパピ子に違和感を感じて訝しんでいたら
 
 それもそのはず
 
失くなってました 落としてました
 
お散歩バックに付けていた 鈴!!ちゅん
キーホルダー式の時計も一緒に。
 
落としはしたが 助かったぁぁ〜!ほっほっ
鈴は言わずと知れた100均物であり 
 
時計は2,3年前から壊れてた千円物だったのだ(←オイ!Docomo111 

 
すぐに同じ鈴を買い求めてバックに付け直したら
 
パピ子も落ち着いた。
 
鈴の音は 決して依存する物・先導する物ではないけれど
 
目の衰えた彼女に 耳だけで私の存在を伝え
 
安心感を与える物としては効果的に働いてくれる。
 
何より私がいちいち「パピ子 パピ子」と
 
あーだこーだとうるさく囀らなくても済む! (え?そっち?Docomo111
 
だけど鈴が聞こえている間は「まだよかろう犬」と
 
寄り道時間が長くなるので
 
時々はこんな事を仕掛けてみる。
 
  わざと鈴の音を止めたりなんかして
 
    ハッはっ!とさせて意識をこちらに向けさせたり
 
  わざとシャンシャンシャン!と強めに鳴らして
 
    焦らせて早急に先に進むよう仕向けたり笑
彼女は昔から 臭い嗅ぎに執着し過ぎて
 
1ヶ所から中々移動しない癖があるものだから。
 

 
臭い嗅ぎは大いに結構!大賛成! が 
 
限度はあるぞ!!
 
昔は「先に行くよ〜」と本人にきっちり伝えて置いてけぼり。
 
今は迷子になり兼ねないので
 
  私の方が逐一待つこととなった。
 

その年齢が来る度に 
 
働きかけは若干変わり行く しかし
 
これまで貫き通してきた私と愛犬との間に培ってきた
 
「できれば変えたくないもの」 だってある。
 
「ぱぴまる隊」にとって 鈴はその為に必要だ。
 
 
                                       本当は私にも 
 
リード1本付ければ済む話 である事は
 
十分に解っているのだ。
 
だけどそんな真っ当うな考え方に
 
まると出会って
 
パピ子と出会って
 
今に至るまでの20年超という歳月が水を差す。

 
お互いに 昔のような冒険的な散策はもうできる年齢ではないけれど
 
カウントダウンはもう始まってはいるけれど
 
                                 それでもパピ子 
 
もうちょい余裕はあるだろ?
 
ちゃんと解っているよ。
 
ギリギリまで任せな。 
 
足りなくなった部分は補助するさ!
 
以上でもなく以下でもなく。 これまで通り。
 
できるとこまで貫こうか。
 




 

舞台裏

3

JUGEMテーマ:いぬのきもち


 

 

 

前記事で精悍と紹介した横顔撮影の舞台裏。
 

 


 


 


 

 

 


4ヶ月ぶり?!

3

JUGEMテーマ:いぬのきもち




ご無沙汰しております。

いやはやDocomo_kao8 4ヶ月ぶりでございます。

随分お休みしてしまって 自分でもビックリ・・・。
 

  え? パピ子ですか?


毎日クールマットを抱え込むようにして

お昼寝三昧しております!にた
 

 
毎日あちこち好きな場所でゴロゴロしてるよー。
 
散歩も元気に行ってるよー。
 
 
  
こちらもやっと 涼がチラホラ感じられるようになりまして。
 
全国的に猛暑と言われていた今夏でしたが
 
地域で大きく分かれた感じですね。
 
ぱぴまる地方は例年通り 暑い暑い 蒸し暑かったんですよ。DoCoMo汗

 
さて 放置の間の出来事・・・と言っても大きなイベントもなく
 
私達は日常を淡々とこなしておりました。
 
ハプニングなら 
 
台風でお隣の駐車場が倒壊して
 
我が家の壁や窓に 倒れ込んできた事かなぁDosomo_kao9
 
その先1メートルの愛車も危険に晒され
 
あの時はホント焦った焦ったちゅん
今年は今までにない風の勢いに
 
「玄関ガラスが割れちゃうよ〜ガーンネコ汗」と
 
ハラハラ0口0汗オロオロ0口0汗していたら
 
パピ子が「何事?」と偵察に来る姿が見えたので
 
瞬間「なんでもないのよ〜私は踊っていたのよ〜」とばかりに
 
ウエストサイド物語?指パッチンステップ
 
廊下を華麗に横切り踊る 平静を取り繕った隊長でした。アセアセ
 
それに応えて 片手を上げながらニンマリ・・・
 
こんな感じネ💛
         (2015・4月撮影)
 
いつも 隊長の心意気を買ってくれる ウチのカワイ子ちゃん。
 
良かったです。 パピ子が犬で。
 
ドジョウすくいだぁ〜 パピ子も踊る〜踊るって
 
   突っ込まれずに済むもの・・・うーむ 
  

しかしながら 近県はじめ全国的に集中豪雨や災害が続き
 
心配な日々が続いていますね。
 
台風もまた これからがシーズンですし
 
皆様 十分にお気を付け下さいますよう。

 
    <日常2>
 
実家の用事で長崎へ往復する事が多くなりました。
 
勿論パピ子も逐一同行しています。
 

 
車内では 往復フルで颯爽と立ち乗りだったパピ子も
 
最近は帰宅時のみ 後ろ座席で寛ぐようにもなりました。
 
私にとって パピ子は頼れるドラブパートナー
 
そして優秀な眠気ストッパー
 
パピ子が後ろ座席で寛いでしまうと 隊長やわら眠気が。汗
 
知ってか知らずかグッドタイミングで 度々サッと隣に立ってくれるパピ子。
 
ジッと前を見据える横顔は精悍で
 
こんな感じ
          (駐車中に撮りました)
 
「注意してね」と暗に言われているようで シャキッとします。
 
だけどパピ子 外の景色半分も認識できてないと思います。
 
だから「ありがとねー」って その都度 お礼言います。ニコッ

 
    <日常3>
 
実家訪問の度 有無を言わさず持たされる野菜や果物。
 
料理にはあまり興味のない隊長だけど 無駄にもできず
 
梅で梅ジュース スモモでジャム トマトでトマトソース
 
きゅうり ゴーヤ等々 煮込んだり漬けたり四苦八苦汗
 
中でも今季 私の中の大ヒットはスモモジャムだった!
苺ジャムより色が鮮やかで綺麗で
 
ヨーグルトにピッタリ。 カレーの隠し味にも。
 
来年はもっと沢山作りたい!
 
目指せ 遅すぎた女子力アップ!
 
乙女作業もボチボチ。
 
先月は 姪の子供達の為に
 
女の子用の浴衣と男の子用の通園バックを作りました。
 
浴衣は着崩れと動き易さを考慮してセパレートタイプ
 
下は可愛くバルーンパンツにしてみたよ。
 

子供のいない私も 姪のお陰で
 
こうやって度々おばあちゃん役を味わわせて頂いております。笑
 
残念なのは 会えない事かな。 石川県は遠いからね〜。

 
    <日常4>
 

 
パピ子は中々調子が良く 8月末の病院測定では 僅かながら体重増加です。
 
今 彼女の食ブームは「スイカ」
 
散歩後にスイカ 薬を飲んではスイカ おやつの〆にスイカ笑
 
一口分のスイカの量は1mm厚の1×2僂らい・・・と微量で
 
1回につき多くて3口まで 1日2〜3回。 より!!笑笑
 
どうだ〜 美味しいだろう〜時々ウインクペコちゃん 
 

 
以前のパピ子なら スイカとか果物とか見向きもしなかった物が
 
今ではすっかり ご褒美の域です。
 
腎臓ケアで食事も変わり おやつもボーロだけとなり
 
色々な嗜好品を口にしなくなったら 味覚も気持も変わった?感謝

 
だけど スイカ・・・
 
時期的に もう間もなくアウトだよ〜kyuDocomo111
 
よし! 次は『梨』だなっ!



 
  
  

思い出のソウル・ボサ・ノヴァ

5

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

 

「ソウル・ボサ・ノヴァ」は まる野生のスイッチを押す。

 

この曲が聞こえると 

 

眠ってても寛いでいても彼女はすぐに飛び起きて 

 

フンフンフンフン言いながら 所在なく家中を闊歩したものだ。

 

ピッコロだろうか?高音域の楽器が

 

パパラパ〜♪パパラパ〜♪と入る部分に触発されるらしく

 

何かの動物の鳴き声や物音にでも聞こえていたのだろう。

 

大人しい彼女が唯一 家の中で走り回る瞬間であった。

 

 

そういえば 町に鳴り響くお昼のチャイムにも。

 

特徴のある遠吠えで

 

   アオーーーーーーニャム ニャム ニャム ニャム

 

   アオアオアオーーーーーーニャム ニャム ニャム ニャム   

 

突き抜けて叫んだ後に何やらムニャムニャと呟いたっけ。

 

その いつもリズムを外さないニャムニャムの部分が妙に可笑しいのと

 

母の「ほら!その黄んなか声(黄色い声)!

 

      人やったら よっぽど歌の上手かばいねぇ。」

 

とかいう 方言丸出しの一口妄想審査がまた可笑しくて笑

 

 

   すみません。ロマンの無い話で(爆)

 

 

今朝 つけっぱなしのテレビから

 

偶然にも2度もソウル・ボサ・ノヴァが流れたものだから

 

何だか特別に まるを意識しちゃったのでした。

 

メッセージかな? とかね。笑う 

 

ハイハイ わかりました。

 

じゃあ さっきコンビニで買ったシフォンケーキも

 

追加でちゃんとお供えすっけんね まる

 

 

 

 

突き抜けた青い空

 

野の花々

 

続く畦道

 

杉林の影

 

凪いだ海

 

岩の下の観音堂

 

みかん畑

 

庭の草むしり

 

畑への坂道

 

  私の 思い出の中のまる いつもそこ

 

  無性に会いたくなる 外の風景

 

 

  ソウル・ボサ・ノヴァ も

 

    悪くはないけどね。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


パピ子 ヒデさん効果で食う

4

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

今年の桜は雨に祟られたと残念がっていたところ

先週 山の方ではまだまだ見れる桜が残っていて

その中でも 見事に満開中の1本に出会いました。

 

春ですねぇ。

 

いつもの散歩道もヒジキでいっぱいになるこの期間は

ヒジキを横目に 避けつつ歩いておりますが

何が面白いのか パピ子はよく立ち止まって見学しています。

アルバイトにでも志願するつもりなのか?笑

 

こちらも春を感じさせる風景。

鳩が嘴に木切れを咥えています。巣作りの準備でしょうか。

 

トンも先日から巣作りに入ったようで

すれ違いで会えない日が多くなってきました。

 

パピ子に至っては 春もすでに暑そうです。

ベッドから出て昼寝してます。笑

 

歩く姿も舌がベロリ〜ン。

これから少しずつお散歩の時間を調整していかねば。汗

 

そして今月末には 例年通り「乳牛スタイル」の予定。

冬期のパピヨンスタイルで「歩く姿が美しい」と 

あちこちで褒め言葉を頂いて 

飼い主としてはもうしばらくその快感に浸っていたいところではありますが

背に腹は代えられぬ!

切る!!ハサミ

 

 

 

さて ここ1か月程 

パピ子は驚くほど調子良し子ゆう★であったのに

2、3日程 あまり食欲がない素振りだったので

「いよいよまた調子悪い期間が顔を出し始めたか?」と危惧しておりました。

そんな私の報告を聞いたヒデさんが 

「パピ子〜 また食べんとって〜?ムスっ」と心配して 

パピ子に一声かけに出向いたら

その動作を察知したパピ子 サササ〜っ=3とベッドを走り出て 

器の前に立つなりガツガツ汗と食べ始め 

あっと言う間の完食!!

 

これを我が家では「ヒデさん効果」と呼ぶ・・・。

 

「一度だって横取りした事無いのにDocomo_kao11

ヒデさんは毎回ボヤいております。笑

 

ヒデさん 申し訳ない! 

しかし逆手にとれば これはこれで何かと役に立つので

せめて効果”と呼ばせて頂いておりまするぅ〜。Docomo_kao8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


16歳になって

4

JUGEMテーマ:いぬのきもち
 

 

先週 パピ子は16歳になりました。

よもやこの日を迎える事ができるとは!

8歳で乳癌発症。 

手術・治療の甲斐なく1年後の9歳時に 癌が肺に転移と診断された日

10歳を迎える事はできないとハッキリ言われていました。

それが1年経ち2年経ち・・・アレアレ〜?!ついに16歳!!ばんざい

彼女はしぶとく生きています!手

このままの勢いなら まる姉の16歳半も抜かすね 多分。笑
 


17歳への難関は 今夏。

取り敢えずの目標は 夏を無事に越すこと です。
頑張ろうね パピ子。
 
お友達がプレゼントを贈ってくれました。
マルボーロでした。
パピ子の病歴を理解した上で選んでくれたプレゼントだと思います。
彼女はいつも そういう気遣いをしてくれる人です。
物としてのプレゼントを用意しない私の代役を務めて頂いて
もう何年になりますか?(笑)
いつも本当に有難う。ありがとう
 
では 肝心の飼い主は
愛犬のお誕生日に何をしていたのか?!
 
  さすがに昼寝は避けましたけど。あ
 
毎年 特別感の無いのが我が家です。
日常に毛が生えたくらいのプレゼント。 
(散歩とは別で)3,4か所ある散策場所のはしごをする事。
日常でも用事の合間にチョット休憩のつもりの寄り道散策する事は多々ありますが
こういう日は 散策自体がメインで合間のお買い物が逆に休憩時間。
若い頃と変わらず 外の空気が大好きなパピ子です。
 

 
ただ 最近は変化を嫌がります。 
なので散策も 慣れた場所の方が安心して楽しんでるように見えます。
「新し物好きだから」と気を利かせて新規開拓した場所に連れて行っても
不安がって中々先に進まなかったり 
すぐに帰りたがったりするようになりました。
特に視覚は衰えましたから
本人もかなり慎重になっているようです。
私の存在を頻繁に確かめる素振りをします。 
これではせっかくの散策に集中できないのでは?と思い
先日からは鈴持参でお出かけしています。
目視確認するにはせわしないけど 
鈴の音さえ聞こえていれば 臭い嗅ぎしながらでも
私がちゃんと近くにいる事がわかるから。
あと 人の大声は場所によっては反響してしまい音源がわかりにくいけど
鈴の音は 音自体は細くても音源が掴みやすいみたい。
 

 
100均物で見栄えもイマイチなんですけどね笑 
 
でも音は高く澄んでいるし 私もわりかし好きな音色です。
慣れてくれるかなぁ?
鈴の音の意味を理解してくれるかなぁ? と憂慮していましたが
必要に迫られれば ちゃんと自分で判断できる学習能力は 
老齢になっても全く衰えておりませんでした! 
3日で慣れました。  
わざと鈴の音を止めると 数秒後ハッとしたように顔を上げて
辺りを確認する素振りが見られるので
間違いなくパピ子は鈴の音を利用できていると思います。

 
前回のブログ前後くらいから パピ子絶好調です!
信じられないくらい元気が良く食欲もあって 
痩せた分は一気に取り戻しました。
取り寄せたいろんな物も 今は出番無し笑 トッピングも無しDocomo_kao1
療法食のみで維持できています。

 
元気が余って 隣の病院の駐車場をお伺い中のパピ子。
誰かこちらに気づいてくれんやろうか〜 と待機中。笑
 
 
誰かが気づいて「あら〜💛可愛いかねぇ〜」
声をかけられるのが 実は 好き。笑
で 人に褒められると「てやんでぃ〜照れる照れる バカヤロー〜照れる照れる」と
つい照れ吠えしてしまう姿は まるでアニメ「ワンピース」のチョッパーチョッパー
 
こんな穏やかな日が 長く続くといいな〜。 
  
 

ジレンマ

4

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

3月に入る頃 やっと調子出てきた!

血液検査の数値も昇り調子で また一安心。安心

同じタイミングで リニューアル中の欠品が長引いたフードも販売開始!

 

 

やっぱりパピ子はアニモンダが口に合うようだ。

嘘のようにあっさりと完食してくれる。手

 

 

ここ1ヶ月半くらいは 本当にもう毎日戦いで

食べる食べないでパピ子と根競べ。
具合が悪くて何も食べられないのは仕方がないが
食い分けというズルさが垣間見られると
「食べたくないなら食べるな!」と
16歳間近かの老犬相手に こちらもつい我を張る始末。Docomo_kao8
何度も自分の器の中を確認に行く素振りには「食べたい」を滲ませているというのに
やっぱりギリギリで食べないムスっもやもや
これが健康で若い時代のパピ子ならば
向こうが根負けして食べるまで放っておくのだが
老い先短し持病持ちの老犬が相手となると
2日食べず・・・とくればもう 自分が恐怖で仕方がない。
依って 負けてはダメだと思うけど負ける あっさりと。(笑)
負けて アレコレ気に入りそうな素材を取っかえ引っかえ用意しては
腹の中でチクショーDocomo_kao18汗と思いながら ご機嫌取りに勤しむのである。笑

 

   ごめん。

   本当はわかってはいるんだよ。
   パピ子が 食べたくてもどうしても口をつける気にならない事。
   何となく調子が悪いんだって事。
   パピ子本人にもどうしようもない事。
   
なもんで いろいろ買いました。
できれば栄養計算された療法食が一番良いので 多メーカーを片っ端から試しつつ
しかし手作り食も範疇に入れて 栄養スープやらおじやの素 
変わり種では 低タンパク質米に粉飴 オイルパウダー等々
また 香りとカロリーが一石二鳥?と 少量の豚脂で炒めてみたり。
それで何とか食いつないできたけど 
パピ子はちょっぴり痩せてしまった。
 
これから先はもう こういう事の繰り返しになるのはわかっている。
体調の波は 今日は調子が良くて元気いっぱいでも
明日は朝から中々起きられなかったりするのだ。
食欲の湧かない日には トッピングにお肉を散らして・・・
いやいや 好きなお肉だけを器にたんまりと盛って
食べたいだけ食べさせてあげられたなら。
そうすれば「食べない」と言ってイライラモヤモヤハラハラ焦りもなかろうに。
おっとはっ いかんいかん 
ついつい自分に楽な思考をしてしまった。
いや パピ子にとっても楽園のような話なのか お肉天国Docomo_kao8
だけど私には それはできないと思う。
制限のある食事でも まだパピ子が食べてくれる間は
お互いに四苦八苦しながらでも と思っている。
何と言って良いのだろう。
食事だけに限った事だけではないのだ。
我が家に来てくれた命に対する 愛情と共にあるモノ・・・ 
責任?礼儀?だろうか?
私のような者にでも 預からせて貰えた命だ。
 
自信をくれたまるとパピ子の命に「有難う」と応えたくて 
私は 自分が先に諦めてはいけないような気がするだけなのかもしれない。
それが正しいのか 今も判断できないままに。
良かれの勘違いだったり 自分の都合に追随させている事に気づかず
彼女らに無理を強いているのではないか?
度々そう恐れてしまうのは
まると暮らす事もパピ子と暮らす事も  簡単に決められなかった私の屁理屈。 
犬と暮らしていると 答えの出ない事でいつも馬鹿みたいに悩むけど 
結局出した答えはいつも 自分本位のような気がして。
人間は我が儘だ。
だから 当たり前のように 平気で犬と暮らせるのだろうか。    
    

老いたモデルは・・・

6

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

新しいセーターも微調整を重ねた末 何とか出来上がり

 

やった!今年に間に合ったぁ〜\(^o^)/ と 一人万歳。

 

ん? 作って満足してる場合じゃないぞ汗もう2月半ばだっアセアセ笑

 

 

 

パピ子の調子は 山あり谷ありの波を繰り返しつつ

 

しかし調子が良ければ走るは飛ぶはで

 

うっかり心臓が止まってしまうんじゃないかと

 

飼い主だけがヒヤヒヤしている毎日。(笑)

 

 

他人に年齢を聞かれ 16歳だと答えると(厳密には3月が来て16歳だけど)

 

皆一様にビックリするくらいしっかりした散歩風景です。

 

見えないトコロで内臓はそれなりに傷んではおりますが・・・。

 

まるの時は介護の末のお別れでしたが

 

パピ子はきっと ある日突然のお別れになるような気がしています。

 

 

お天気の良かった先日 1枚の写真を撮りました。

 

 

建物の向こう側の景色が絵画みたいに見えるこの場所が好きです。

 

この日は丁度太陽が良い位置にあり

 

眺めた瞬間「カメラカメラゆう★」と慌てました。

 

「モデルさんお願いしまぁ〜す!」パピ子に声をかけてスタンバって貰い

 

数枚ほどカメラパシャリ。

 

でも最近のパピ子はモデルさんを頼んでも 

 

あんまり乗り気じゃないんですよね〜。しょんぼり

 

この日は機嫌が良くて ほどほどに協力的でしたが

 

本当は横向きにお座りして欲しかったのに なぜか立ちポーズ。笑

 

昔は 後ろ向きポーズでも快諾だったのになぁ。

 

 

 

まるの時もそうだったけど

 

年を取って目や耳に衰えが出始めるせいでしょうか 

 

私と離れる事への不安が大きくなるのか

 

そこで待てだよ〜と言っておいたのに

 

振り返ると 私の後にピッタリ付いて来てしまっている

 

   ・・・こんな事増えて来ました。

 

 

それでも 撮影後「パピ子有難う〜!」って声をかけた時の

 

ドヤ笑顔は 今も昔も変わりません。

 

 

たった一言の「有難う」の言葉に満足して

 

今日も飼い主の我が儘を受け入れる・・・

 

嗚呼・・・ ワンコって

 

なんて いじらしい生き物なんじゃろか〜はーとkyuはーと

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


冬服のお直し

5

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

1月中旬の事。

 

彩雲?みたいな 虹の柱を目撃!

 

 

あれ? 少々わかり辛いかなぁ・・・

 

なにしろ老スマホで撮影したので 映りはイマイチですが

 

コレって幸運の兆し?! ってハッはっとして

 

ナンバーズ宝くじを即買いしたのでした。(爆)

 

ところがその3日後・・・久しぶりに風邪をひいてしまった・・・

 

インフルではなかったけれど 少々長引いてしまい

 

アレって幸運予告じゃなかったのね〜 と

 

捕らぬ狸の皮算用に一気にテンションが下がった次第です。(苦笑)

 

 

 

こちら方面は新年から比較的暖かい日が続いていましたが 

 

1月も中旬くらいから やっと冬らしくなってきました。

 

例年通りやっとこさパピ子のセーター編みにお尻を上げDocomo_kao8

 

 

手持ちの防寒着をお直ししたりしています。

 

 

通年裸族生活が基本の我が家。 注意犬のみ!

 

得に寒さに弱い犬種ではないし

 

活動的な毎日であったし

 

住んでる所も南の方 寒いと言っても底があるしで

 

若い頃に服など着せた事もなく また必要性も感じていませんでした。 

 

環境に対応できる持って生まれた能力を 存分に発揮しなさい!

 

  そんな育て方でした。笑

 

若い頃はそれで良かったのです。

 

ですが 老齢期にさしかかって 

 

さすがに冬期だけは服着用に切り替えざるを得なくなりました。

 

だけど まる先輩もパピ子も服が嫌いです。

 

普段から着慣れていない分 動きが制限される事に不満気味で 

 

まぁ 彼女らにしてみれば できれば余計な物は脱ぎ捨てて 

 

思いっきり戸外での解放感を味わいたい というのが本音なんだろうと思います。

 

外で思いっきり楽しむなら 服なんか邪魔だよ と。

 

でもねぇ 今の年齢では その思いっきりができないわけですよ。

 

本人は全速力のつもりが 傍からみれば駆け足(笑)

 

体温まる前に冷えますから〜。

 

依って 飼い主の独断で無理くり着せてます!

 

 

しかし 「できるだけ動きやすく」という親心は

 

邪魔と思えば サイズが微妙と思えば

 

デザイン性無視でお直しします。

 

 

すみません。「お直し」違いました。

 

「ブった切る」に訂正させて頂きます。(笑)

 

付いていた首元のフードと裾 ハサミでチョッキン!

 

しかも 切りっぱなしのまんま(爆)←恥!繕え!

 

 

それでも ほら 

 

当の本人は 良か良か〜♪ってして着とっとです。

 

糸が少々解れとろうが 綿が若干覗いとろうが です。

 

 

これにて足上げチッコも 

 

滞りなく行えますね パピ子さん。

 

 

豊富な犬服を見ると

 

ついついデザイン性に誘惑moeされてしまいそうになる私ですが

 

ゆう★やっぱり服は 一にも二にも機能性

 

デザインは三、四くらいで笑

 

いつの日もパピ子目線で を忘れないようにしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クリスマスリース

4

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

 先月下旬 パピ子と共に山へ落ち葉拾いに行きました。

 

 パピ子 案の定な姿になって帰宅 あ笑

 

 

 イチョウの葉や 昆虫の残した繭の名残など拾って参りました。

 

 

 せっかくなので 今年はこの拾ってきたイチョウの葉をメインに

 

 クリスマスリースを制作。

 

 

 

  ツリーはイチョウの葉をラメ糊や星の砂で色付けした後 

 

  重ね貼りし 半立体に仕上げてみました。

 

 

 

 

      全体の出来上がりはこんな感じニコッ

 

 

 

 作業中に とんだハプニング。

 

 瞬間接着剤のチューブと自分の手がくっ付くいてしまい・・。

 

 そりゃ〜もう大変な目に遭いました(苦笑)

 

 剥がし剤も無いガーンネコ汗

 

 除光液も無いガーンネコ汗汗(マニキュアはしないので)

 

 焦る頭で思い出したのは 髪染めの色落ち剤ゆう★

 

 ところがこんな時に限って 数日前に処分してたりするんですよね。_| ̄|○

 

 無理に剥がそうとすると皮膚ごとバリッといきそう汗泣汗

 

 「えぇ?!え?!うそっ・・・大変な事になったっちゃない?!泣」と一人焦る私の足元で

 

 パピ子が心配そうに不安そうに見上げておりました。

 

 

 しかし 剥がす物を買いに行こうにも 

 

 右手にチューブをぶら下げたままでは・・・悲

 

 やはり何としても チューブだけは取らねば!!マジで汗 

 

 

   ・・・の試行錯誤で 

 

        何とかチューブ離脱に成功 ばんざい

 

   

    どうやって取ったかって?

 

    シールの剥がし剤で 何とか・・・。笑

 

 これに懲りて その後すぐ

 

 カピカピの手のまま 専用の剥がし剤を買いに直行致しました。Docomo_kao8

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

「3婆」紹介

━★まる★━                             H8・6月生まれ(享年16歳)     柴系雑種。            放浪を経て我が家へ。       従順で優しく穏やか・おとなしい     我が家の永遠の癒し。       H24・10・5に 空へ旅立つ。 せいいっぱい生きました。                         ━★パピ子★━                         H13・3月生まれ(15歳)   パピヨン。           ペットショップから他家を経て   我が家へ。            好奇心旺盛。我が家の元気印。   8歳で乳腺癌手術9歳で肺への転移 が認められ 余命宣告を受けるも  なぜか命の更新中!                          ━★ハツ★━                         肩書きは ぱぴまる隊隊長。     その実体は雑用係?                

ぱぴまる隊デジブック

あるこうよ!〜散歩の思い出〜                    元気印は我が家を救う〜パピ子〜                    約束〜まる〜          

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode